グローバルナレッジパートナー

グローバルナレッジパートナー

大阪大学は、本学のOU Vision2021の「オープンコミュニティー」の考えのもと、グローバルな社会に開かれた大学として、多様な知と人材が交差し、新たな価値を創出することを目指しています。本学の研究者はそれぞれに活発な国際協働活動を実施しており、卓越した研究成果の実績が蓄積されています。

一方、我が国を含めて世界は複雑化かつ深刻化する社会課題に直面しており、2015年には国連総会において「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択、世界が一丸となって取り組む共通の目標(SDGs)が示され、我が国でも政府内にSDGs推進本部を設置して推進体制が執られています。

このような社会の変容に応えていくためには、これまで以上に多様な知を結集させ、社会課題に取り組むことが必須であり、そのために世界に広がる本学のパートナー校との協働を「社会課題解決への貢献」という明確な目的のもと、卓越かつ確実な成果を目指して実施します。この戦略的パートナーシップを知の協働として、そのパートナーを「グローバルナレッジパートナー」とし、世界の有力大学とともに設置する共通の課題について、分野横断で研究グループを形成し、先端研究を実施します。同時に、この共同研究を通して世界水準の国際人材育成に取り組みます。なお、グローバルナレッジパートナーとの共同研究については、学内部署横断の支援体制を構築し、かつ本学の海外拠点・海外オフィスとも連携を図りながら、外部資金獲得、プロジェクト遂行の支援、若手研究者の受入・派遣の制度設計と実施支援等を行います。

※2021年7月時点のパートナー大学:
上海交通大学(中国)
グローニンゲン大学(オランダ)
ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(英国)
ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)


2021年度 UCLとのシードファンドに基づく新規プロジェクト 採択一覧

大阪大学代表者

UCL代表者

課題名

チャタジー シュレーヤム 特任助教

(産業科学研究所)

Dr. Tracey CLARKE

(Maths & Physical Sciences)

Development of Novel Materials for Green Organic Photovoltaics

白井 詩沙香 講師

(サイバーメディアセンター)

Dr. Mutlu CUKUROVA

(Institute of Education)

Development of a Conceptual Framework to Facilitate Collaborative Learning in Hybrid Education settings using Multimodal Analytics

山本 ベバリー・アン 教授

(大阪大学ユネスコチェア/人間科学研究科)

Dr. Sarabajaya KUMAR

(Social & Historical Sciences)

The Everyday Lived Experiences of Disabled University Students in London and Osaka during the COVID-19 Pandemic

関根 順 教授

(基礎工学研究科)

Dr. Andrea MACRINA

(Maths & Physical Sciences)

Stochastic Measure-Distortion Processes for Risk Analysis with Heavy Tails and Power Laws - Applications to Climate Change Risk and the Emergence of Pandemics

木多 道宏 教授

(工学研究科)

Dr. Daniel OVIEDO

(Bartlett)

UCL-Osaka Walking Cities Lab: researching walking cities that are not walkable

三浦 麻子 教授

(人間科学研究科)

Dr. Keri WONG

(Institute of Education)

COVID-19 vaccine acceptance for parents and children (UCL-Osaka Vax-PaC Study)



2020年度 UCLとのシードファンドに基づく新規プロジェクト 採択一覧

大阪大学代表者

UCL代表者

課題名

オーロスキ・ジェーソン 特任准教授
(サイバーメデ ィアセンター)

Dr. Kaan AKSIT
(Engineering Sciences)

Telelife Technology Seminars via Virtual Reality

永井 健治 教授
(産業科学研究所)

Prof. Ricardo HENRIQUES
(Life Sciences)

"Where's the manual?": Understanding the spatio-temporal dynamics of SARS-CoV-2 assembly using super-resolution microscopy and biosensor engineering

吉森 保 教授
(医学系研究科 / 生命機能研究科)

Prof. Henry HOULDEN
(Brain Sciences)

The impact of Rubicon variants on human brain neurodevelopment

ワン・ウェイウェイ 准教授
(基礎工学研究科)

Dr. Dimitrios KANOULAS
(Engineering Sciences)

TeleGrasp: Semi-Autonomous Object Grasping using Robot Vision and Human IMU-based Teleoperation

好井 千代 助教
(文学研究科)

Dr. Deborah PADFIELD
(Art & Humanities)

Using images and movement to explore intercultural understanding of pain and suffering within medical education and higher education - a series of workshops and seminars

YAMAMOTO Beverley 教授
(人間科学研究科)

Dr. Carol RIVAS
(Institute of Education)

CHIA: children made vulnerable through health conditions and disability, an international exploration of relevant issues and assets during the pandemic



2019年度 上海交通大学とのマッチングファンドに基づく新規プロジェクト 採択一覧

大阪大学代表者

上海交通大学代表者

課題名

麻 寧緒 教授
(接合科学研究所)

Fenggui LU
(School of Material Science & Engineering)

Design and Assessment in Advanced Manufacturing

田中 学 教授
(接合科学研究所)

Zhuguo LI
(School of Material Science & Engineering)

Materials and Joining Science for Advanced Manufacturing

福田 隆 准教授
(工学研究科)

Fei XIAO
(School of Materials Science and Engineering)

Investigation of new elastocaloric materials for refrigeration

山下 弘巳 教授
(工学研究科)

Yixin ZHAO
(School of Environmental Science & Engineering)

Design and synthesis of photo- and photoelectro catalysts for solar light-driven H2 production and energy conversion

大沢 直樹 教授
(工学研究科)

Yu LUO
(School of Naval Architecture, Ocean & Civil Engineering)

Study on residual stress measurement method based on inherent strain

飯島 一博 教授
(工学研究科)

Shixiao FU
(School of Naval Architecture and Ocean Engineering)

Concept Development of “Unmanned” Offshore Structure for Fish Farming in Deep Waters

柏木 正 教授
(工学研究科)

Decheng WAN
(School of Naval Architecture, Ocean & Civil Engineering)

Hydrodynamic Study on Ship Maneuvering Motion in Waves Using CFD and Potential-Flow Methods

土井 健司 教授
(工学研究科)

Zhongren PENG
(School of Naval Architecture, Ocean & Civil Engineering)

Research on how to apply intelligent transportation system to improve urban atmospheric environment

土屋 達弘 教授
(情報科学研究科)

Wenli ZHENG
(Department of Computer Science and Engineering)

Reliable Decentralized Data Platform for Smart City

山口 容平 准教授
(工学研究科)

Yanjun DAI
(School of Mechanical Engineering)

Modelling and evaluation of integrated HVAC system with desiccant and solar technologies

佐々木 勇和 助教
(情報科学研究科)

Hongdi HE
(School of Naval Architecture, Ocean & Civil Engineering)

Information Integration Platform for MaaS and Analysis of Urban Environmental Data

海渡 貴司 助教
(医学系研究科)

Jie ZHAO
(Department of Orthopaedic Surgery)

Development of an antibacterial interbody fusion cage for spinal fusion surgery by 3D printing technology



2019年度 UCLとのシードファンドに基づく新規プロジェクト 採択一覧

大阪大学代表者

UCL代表者

課題名

長原一 教授
(データビリティフロンティア機構)

Dr. Mutlu CUKUROVA
(Institute of Education)

Artificial Intelligence for Collaborative Problem-solving: A Computer Vision System to Support Effective Teamwork

永井健治 教授
(産業科学研究所)

Prof. Ricardo HENRIQUES
(Life Sciences)

Towards nano-diagnosis: monitoring molecular dysfunction with nanometer sensitivity, a convergence of fluorescent biosensor engineering and functional live-cell super-resolution imaging

松繁寿和 教授
(COデザインセンター)

Prof. Rose LUCKIN
(Institute of Education)

Learning (in) Environments Beyond the Formal Educational Boundaries - Revitalizing and Sustaining Knowledge/Skills Transfer in Japan and the UK

木村友美 講師
(人間科学研究科)

Prof. Daniel MILLER
(Social & Historical Sciences)

Facilitating digital health for older people in rural Japan

和田成生 教授
(基礎工学研究科)

Dr. Ryo TORII
(Engineering Sciences)

Development of in silico model to evaluate performance of cardiovascular devices

YAMAMOTO Beverley 教授
(人間科学研究科)

Dr. Sarabajaya KUMAR
(Laws, Arts and Humanities, and Social and Historical Sciences)

The Everyday Lived Experiences of Disabled University Students in London and Osaka



活動報告

●  第23回大阪大学-上海交通大学学術交流セミナーを開催

2021年11月8日(月)に、第23回大阪大学―上海交通大学学術交流セミナーを開催しました。

上記イベントの詳細は こちら

カリフォルニア大学デービス校(UC Davis)との学生イベントを開催

2021年5月8日、「Student Perspectives on Sustainability and the Sustainable Development Goals: A Roundtable by Osaka University and UC Davis」をオンラインで開催しました。

上記イベントの詳細は こちら

カリフォルニア大学デービス校(UC Davis)との戦略的パートナーシップ協定を締結

2021年1月8日、UC Davisと戦略的パートナーシップ協定を締結しました。

同大学とは特に、プラントバイオエンジニアリング、科学バイオエンジニアリング、スマートコミュニティ分野での連携強化が期待されています。

2019年6月 河原理事と生物工学国際交流センター長の藤山教授がUC Davisを訪問

●上海交通大学との学術交流セミナーと学生フォーラムを開催

2020年11月27日(金)オンライン開催

「第22回大阪大学ー上海交通大学 学術交流セミナー」

2020年11月28日(土)オンライン開催

「第1回大阪大学ー上海交通大学 学生フォーラム」

上記イベントの詳細は こちら

● グローニンゲン大学とのオンラインミーティングを実施

7月3日(金)、本学のグローバルナレッジパートナー(GKP)であるグローニンゲン大学と戦略的パートナーシップを念頭においたオンラインミーティングを実施しました。

● 第3回大阪大学ーグローニンゲン大学(UG) データワークショップを開催

2020年3月2日~3日@UG

グローニンゲン大学との間で "Workshop of AI Center of Institute for Scientific and Industrial Center, Osaka University and Groingen Cognitive Systems and Materials Center (CogniGron)" が開催されました。( 詳細

● University College London (UCL)との戦略的パートナーシップ協定 調印式を実施

2019年10月7日@OU

UCLからMichael Arthur学長、Nicola Brewer副学長をはじめとする一行が来学し、本学との戦略的パートナシップに関する協定に調印しました。( 詳細 )


● University College London (UCL)とのワークショップ

2019年3月27日~28日@UCL(英国、ロンドン)

「Osaka University - UCL Strategic Partnership Kick-off Event」( プログラム

グローニンゲン大学とのワークショップ

2019年3月12日~13日@大阪大学

「2nd Data Workshop Osaka - Groningen」( 詳細 )

学内研究支援プログラム一覧

最先端の研究を展開している外国人研究者と本学の研究者との共同研究を支援する。

1. 国際共同研究促進プログラム(タイプA) ※募集停止中

2. 国際共同研究促進プログラム(タイプA+) ※募集終了

3. 国際共同研究促進プログラム(タイプB) ※募集停止中

4. 国際共同研究促進プログラム(短期人件費支援) ※募集終了

5. 国際共同研究促進プログラム(タイプA/A+/Bにおける短期人件費支援) ※募集中

問合せ先:研究推進部 研究推進課 研究プロジェクト推進係

高度な研究を展開している外国の研究機関と本学の研究者による国際的なシンポジウム、会議、セミナーの開催を支援する。

申請期限:第 2 回 2021 年 7 月 30 日(金)( 2021年9 月から2022年 3 月までの開催)

第 3 回 2021 年 10 月 29 日(金)(2021年 12 月から2022年 3 月までの開催)

問合せ先:研究推進部 研究推進課 研究プロジェクト推進係

GKPとの 卓 越かつ確実な成果 が期待できる派遣/受入れ計画を支援する。

申請期限:第3回 2021年8月26日(木)(派遣開始日:2021年10月1日~2022年3月25日)

第4回 2021年11月25日(木)(派遣開始日:2022年1月1日~2022年3月25日)

問合せ先:国際部 国際企画課 国際交流係

*詳細については、募集要項を確認ください。学内リンク(マイハンダイ)へ移動します。

share !