2022年度

第24回大阪大学-上海交通大学学術交流セミナーを開催しました

2022年11月29日(火)に、第24回大阪大学―上海交通大学学術交流セミナーを開催しました。本セミナーは、本学のグローバルナレッジパートナーである上海交通大学と共同で年1回開催しています。新型コロナウイルス感染症拡大前は、毎年交互に対面開催し、研究者をはじめとする関係者が参加してきましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、3年連続で今年もオンラインでの開催となりました。

開会セッションは、上海交通大学の代彦军教授の司会により、上海交通大学の黄震 Dean of College of Smart Energy と、本学の河原源太グローバル連携担当理事・副学長の開会挨拶から始まりました。挨拶では、COVID-19の影響が根強く残る中、両校のたゆまぬ努力により本セミナーが継続されていることや、様々な分野において教育および研究の連携がオンラインでも可能になっていることが述べられました。

続いて、分科会を開催する各分野の代表者から概要について発表があり、今回のセミナーに参加する「材料」、「接合」、「情報」、「船舶海洋」、「産業バイオテクノロジー」、「化学」、「燃焼工学」、「スマートシティ」の計8分野から研究連携の進捗等について説明がありました。最後に、今後の更なる連携の強化を確認し、開会セッションは終了しました。

開会セッションとは別で行われた各分野の分科会では、両校の研究者及び学生が研究の進捗及び成果を共有し、今後の研究計画について議論等が行われました。


         (11月29日 開会セッションの様子 )  

2022年度




ゲッティンゲン大学(University of Göttingen)、カールスルーエ工科大学(Karlsruhe Institute of Technology)と戦略的パートナーシップ協定を締結しました

大阪大学は、ドイツのゲッティンゲン大学と2022年9月16日付で、カールスルーエ工科大学と2022年9月26日付で戦略的パートナーシップ協定を締結いたしました。大阪大学は、これまで日独6大学アライアンス(HeKKSaGOn)を通じて、10年以上にわたり研究及び学生交流を行っています。

戦略的パートナーシップのもと、ゲッティンゲン大学とはデータサイエンス、コンピューターサイエンス、サイバーインフラ、グローバルヒストリー等の分野、カールスルーエ工科大学とは、材料科学、神経科学、ポリマー材料、計算力学等の分野を中心として連携を強化していきます。

大阪大学では、戦略的パートナーの増加に伴い、世界の有力大学との連携領域も広がっています。それにより、複雑化する社会課題解決に資する研究成果が期待されます。

2022年度




● University of Groningen(UG)との戦略的パートナーシップ協定 調印式および記念講演を実施

2022年11月7日(月)及び8日(火)、UGからJouke de Vries学長をはじめとする御一行7名が、両大学の大学間学術交流協定締結20周年及び戦略的パートナーシップ協定の調印式等のため来学されました。今後、同大との更なる連携が期待されます。

なお、詳細については、同大と共同の記事を発出しておりますので、こちらの記事もぜひご覧ください。 News & Topics | Osaka University Global Engagement (osaka-u.ac.jp)

2022年度

2022年度

2022年度

2022年度





モナシュ大学と戦略的パートナーシップ協定を締結

2022年8月30日、大阪大学は、モナシュ大学との戦略的パートナーシップ協定を締結しました。今後は、生命科学・医療、共生知能、データサイエンスの分野を中心に、連携を深化、拡大していきます。

両大学は、長年にわたり、共同シンポジウムの開催、研究者交流の推進、クロスアポイントメント制度の実施などを行ってきました。

2022年度

学生交流については、新型コロナウイルス感染拡大以前から、留学プログラムが活発に行われてきました。新型コロナウイルス感染拡大による渡航制限下にあっても、先端医療のオンライン学習「Collaborative Online International Learning (COIL)」プログラムを行いました。

戦略的パートナーシップの下で、これらの既存の活動を発展させるとともに、新たな連携の開始が期待されます。


●University of Melbourne(UoM)との戦略的パートナーシップ協定 調印式を実施

2022年6月24日(金)、UoMからMcCluskey教授, Deputy Vice-Chancellor (Research)をはじめとする御一行が、本学との戦略的パートナーシップに関する協定の調印式のため来学されました。

この協定締結により「the Osaka-Melbourne Joint Research Workshops Fund」が設立されました。当該プログラムは、メルボルン大学との合同ワークショップ開催を通じて、同校との計画的かつ長期的な研究連携を推進することを目的に経費が支援されます。

ファンド募集についての詳細はこちらをご覧ください。(学内専用)

https://my.osaka-u.ac.jp/admin/international/international_relationship/melbourne-osaka%20fund

活動報告

活動報告

活動報告

share !