国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

博士学位の取消しについて

2019年8月21日(水)

大阪大学は、本学が授与した学位の取消しを決定しましたので、下記のとおり公表します。

1.対象者等

 元大阪大学大学院国際公共政策研究科博士後期課程 学生
 学位授与年月日: 2009(平成21)年3月24日
 学位名:博士(国際公共政策)
 学位記番号:第23039号


2.学位論文題目

 The EU Involvement in Dictatorial Regimes : The Case Study of Myanmar
    (独裁政権に対するEUの政策 - ミャンマーの事例を中心に)


3.学位授与の取消し日

 2019(令和元)年8月21日


4.不正の方法により学位の授与を受けた事実の概要 (別紙1

 

5.学位授与の取消し及び学位記の返還

 博士の学位取得のために提出された論文について不正行為(盗用)が認定されたため、大阪大学学位規程第22条第1項「不正の方法により学位の授与を受けた事実が判明したとき」に該当することから、学位(博士(国際公共政策))の授与を取り消し、学位記を返還させる。

 

【総長コメント】(別紙2


【添付書類】

大阪大学における公正な研究活動の推進に関する規程
大阪大学における研究活動の特定不正行為の予備調査及び本調査に関する細則
大阪大学学位規程

このページのトップへ