国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

学内
ニュース&トピックス

国際共同研究促進プログラムの募集(平成27年度開始プログラム/短期人件費支援(平成27年度))

2015年1月6日(火)

本学の未来戦略の一環として、最先端の研究を展開している外国人研究者と本学の研究者との共同研究を支援する「大阪大学国際共同研究促進プログラム」を平成25年度に創設し、実施しています。

現在、以下のプログラムを募集しています。
● 平成27年度開始プログラム(応募締切:2月2日(月))
● 短期人件費支援(平成27年度)(応募期限:第1回…1月19日(月)、第2回…6月30日(火))

本学のグローバル化を推進する上で中心的な役割を担っていくものですので、是非積極的にご応募ください。

平成27年度開始プログラム

大阪大学の未来戦略の一環として、「国際共同研究促進プログラム」を平成25年度に創設しました。平成25年度には15プログラムを、平成26年度には7プログラムをそれぞれ採択し、22プログラムを実施しているところです。
 ※
採択プログラムはこちら平成25年度採択分平成26年度採択分))

このプログラムは、最先端の研究を展開している外国人研究者と本学の研究者との共同研究を支援するものですが、単なる国際共同研究の支援ではなく、招へい研究者が離日している時にも共同研究を続行できるように、支援研究者を雇用する経費や招へい研究者の研究室の若手研究者が来学するための経費も措置されます。
具体的な支援内容は、招へい研究者の旅費・謝金、共同研究グループの外国旅費、研究員の雇用経費などです。
 ※制度の概要はこちら

【応募締切】 2月2日(月)

【募集要項・提出書類等詳細】 マイハンダイ(学内専用)

短期人件費支援(平成27年度)

国際共同研究を更に促進するため、優れた外国人研究者の招へいを支援することを目的として、平成26年度は「国際共同研究促進プログラム(短期人件費支援)」を実施していますが、平成27年度も引き続き実施することとなりました。

本プログラムでは、招へい研究者によるセミナーや講義も実施することから、研究の格段の発展を図るのみならず、教育面でのグローバル化にも大きく貢献することを期待しています。
採択された研究課題には、招へい研究者の人件費及び本学への往復旅費の支援を行います。

招へい研究者は原則としてクロス・アポイントメント制度により雇用することになりますが、クロス・アポイントメント制度を使わずに、特任教員(常勤)として雇用する場合も支援対象としています。

【応募締切】 第1回:1月19日(月)、第2回:6月30日(火)

【募集要項・提出書類等詳細】 マイハンダイ(学内専用

 

関連リンク

大学独自の研究支援事業

このページのトップへ