国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

感謝を込めて 箕面キャンパス閉幕セレモニー

2021年3月31日(水)

令和3年3月31日、この日限りでお別れとなる箕面市粟生間谷の大阪大学箕面キャンパスにおいて、閉幕セレモニーを開催しました。

セレモニーでは、西尾章治郎総長が、現箕面キャンパスを閉じることを宣言し、これまで幾多の学生・教職員が貴重な時間を過ごしてきた箕面キャンパスへの感謝の言葉を述べました。

続いて、列席者が見守る中、西尾総長及び竹村景子外国語学部長により、正門に掲げる「大阪大学」の銘板の取り外しが行われました。

最後に竹村学部長から挨拶があり、拍手と笑顔に包まれて、大阪大学箕面キャンパスとして平成19年10月からの13年半、大阪外国語大学のキャンパスとして昭和54年9月に誕生してからは41年と7か月の歴史に幕を下ろしました。

明日、令和3年4月1日からは、箕面市船場地区において、「これからの100年も大阪に国際人を育てる」新しいキャンパスの歴史が始まります。

箕面キャンパス閉鎖宣言を行う西尾総長

 

左より、三成賢次理事・副学長、田中敏宏理事・副学長、西尾総長、竹村外国語学部長、
岡田新言語文化研究科長、加藤均日本語日本文化教育センター長、中谷和彦理事・副学長

 

西尾総長と竹村外国語学部長により取り外された銘板

 

竹村外国語学部長による挨拶

このページのトップへ