国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

誰もが考えるきっかけに。総長をはじめ役員、幹部職員が「イクボス宣言×SOGIアライ宣言」を行いました

2020年9月16日(水)

大阪大学は、誰もが学びやすく働きやすいダイバーシティ環境実現のため、様々な取組を強化しています。このたび、学内外に対して男女協働推進・SOGIの理解をさらに拡げるため、総長をはじめとする役員と幹部職員(本部部長級職員)22名が率先し、「イクボス宣言×SOGIアライ宣言」を行いました。

■イクボス宣言×SOGIアライ宣言

ikuboss_ally
役員と幹部職員(本部部長級職員)は、「多様な個性が輝くキャンパスの実現」を掲げ、次の通り宣言します。


【イクボス宣言】ワーク・ライフ・バランスを推進し、組織の活性化を目指します
【SOGIアライ宣言】性的指向・性自認の多様性と権利を尊重します

役員・幹部職員が、揃って「イクボス」※1と「SOGIアライ」※2、※3になることを宣言し、学内外に発信することで、教職員・学生だけではなく、社会にも、これらの理解が深まることを期待します。
(「イクボス」及び「SOGIアライ」を役員・幹部職員が同時に宣言するのは全国の大学では初の試みです。)
大阪大学はこのダイバーシティ&インクルージョンの姿勢が社会に広がっていくよう、今後も発信を続けていきます。

sheet

大阪大学男女協働推進センターHPはこちら

 

※1 イクボス
「部下や同僚等の育児や介護・ワークライフバランス等に配慮・理解のある上司」のこと。
出典:厚生労働省ホームページ https://www.mhlw.go.jp/ikubosu/

※2 SOGI
Sexual Orientation(性的指向)とGender Identity(性自認)の英語の頭文字をとった言葉です。どの性別の人を好きになるか(性的指向)と自分自身の性別をどう認識するか(性自認)は別の概念です。よく使われるLGBT※という言葉はセクシュアル・マイノリティの「人」を限定的に表しますが、性的指向も性自認もグラデーションであり、マジョリティ・マイノリティの二分割はできません。大阪大学では、「すべての人がそれぞれの性的指向・性自認をもっている」という考え方に基づき、性的マイノリティだけでなく、多数派も含めたあらゆる人の性の在りようを示すSOGIという文言を選択しました。

※LGBTとは、一般的に次のことを指します。
L:女性の同性愛者(Lesbian:レズビアン)
G:男性の同性愛者(Gay:ゲイ)
B:両性愛者(Bisexual:バイセクシュアル)
T:こころの性とからだの性との不一致(Transgender:トランスジェンダー)
決められない、決めたくないという方も含めてLGBTQ+と表現することもあります。(Q:クエスチョニング、クイア)

※3 アライ
英語のAlly(同盟、支援者)が語源で、LGBTのことを理解し、支援しようとする人のことを指します。LGBT当事者であってもなくてもアライになることができます。大阪大学では、「すべての人の性的指向・性自認」の多様性を尊重し、支援する人として「SOGIアライ」としました。

このページのトップへ