国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

大阪大学クラウドファンディング開始・READYFOR株式会社との共同記者会見を開催

2018年10月31日(水)

 2018年10月26日(金)、大阪大学はREADYFOR株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役CEO:米良はるか)との業務提携による、寄附金獲得による研究の活性化を目的としたクラウドファンディングプログラム「大阪大学クラウドファンディング」を開始しました。

  第一弾として、10月26日より順次下記3件のプロジェクトが公開となります。

「適塾 緒方洪庵と門人たち。180年の歴史を詰め込んだ図録を。」
(公開期間:10月26日~12月27日)

「古墳の価値を未来に-野中古墳出土品の3D計測プロジェクト-」
(公開期間:10月26日~12月25日)

「能勢人形浄瑠璃鹿角座 まちかねta公演 at 大阪大学(仮)」
(公開期間:11月9日~12月26日(予定))

 

 記者会見では、吉川秀樹理事・副学長より、今回の提携の意義について「教育研究のさらなる向上のためには独自の財政基盤が必要だ。研究活動への共感を集める絶好の機会にもなる」と説明がありました。

 続いて、READYFOR株式会社米良はるか代表取締役CEOより「大阪から楽しいプロジェクトを生んでいきたい」と今後の期待についてお話がありました。

 その後、適塾に関するプロジェクトについて適塾記念センター松永和浩准教授より、野中古墳に関するプロジェクトについて文学研究科高橋照彦教授より、能勢人形浄瑠璃に関するプロジェクトについて文学研究科永田靖教授より、それぞれ説明がありました。

 また特別ゲストとして能勢人形浄瑠璃鹿角座の方々にもお越しいただき会見に花を添えていただきました。

 

 

【大阪大学クラウドファンディング 特設ページはこちら

このページのトップへ