国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

学内
ニュース&トピックス

【重要】新型インフルエンザ情報(第15報) 課外活動等の停止の解除について

2009年5月28日(木)

 大阪大学では、長期間の休講による教育機会の逸失によるデメリットを避けるため、感染防止策をとりながら講義を再開したところですが、講義再開後の学内における発熱相談の件数や内容から、課外活動等についても、第9報で報じた活動禁止を解除し、本学の運営を通常に戻す時期であると考えられます。

 そこで、9報、第13報で講じた課外活動等の禁止措置を解除し、5月29日(金)より大阪大学における全ての活動を平常通り再開します。

 ただし、今後、学内での感染者発生状況によりクラスや学部・学科、学年等での休講措置や課外活動の停止措置をとることもありますので、引き続きホームページやKOANに注意し、常に最新の情報を得るようにしてください。

 

停止措置が解除される事項

・学部学生、大学院生等が実施する上記授業以外のセミナー、カンファレンス等の活動を再開する。

・課外活動については、すべての活動を再開する。

 

 新型インフルエンザに罹患すると、本人のみならず周囲への感染伝播を引き起こします。従って下記の注意を熟読し遵守することで、大阪大学の構成員としての社会的責任を果たすことを望みます。

 

・第10報で掲げた市中での感染予防対策をより一層徹底して遵守すること

・発熱(37.0℃以上)、咳、くしゃみ、下痢等の症状がみられる場合は、直ちに安全衛生管理部へ連絡し、その指示に従うこと。

 

   安全衛生管理部 (時間内:06-6879-4023、時間外:06-6879-7018)

 

平成21年5月28日

大阪大学 総長

このページのトップへ