国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

豊中キャンパス竹林にて地域の方々とコラボ活動実施

2019年6月14日(金)

6月8日(土)、豊中キャンパスのグラウンド裏やスチューデント・コモンズ裏の竹やぶで「阪大タケの会」(※)、自治会、子ども会など地域の方々と本学サスティナブルキャンパスオフィス教職員・学生がコラボし、小笹刈りなどの竹林整備を行いました。

当日は悪天候にも関わらず、「阪大タケの会」から22名、自治会・子ども会などから59名(うち30名は子ども)、本学教職員・学生が18名の総勢99名という大所帯で終始にぎやかな雰囲気の中で行われました。また、「阪大坂流しそうめん」を主催している経済学部松村研究室の学生が地元の方にイベントで使う竹製レーンの作成方法を学ぶ姿も見られました。

この活動は2011年の阪大豊中東口整備を契機にスタートしており、2020年には10周年を迎えますので、今後活動がますます発展していくようサスティナブルキャンパスオフィス一同で盛り上げていきたいと思います。

次回は11月9日(土)に竹林整備を予定しておりますので、皆さまの参加をお待ちしております。

(※)豊中キャンパス北側の竹林の維持管理活動にご協力頂いている地域の団体

 

このページのトップへ