国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

たくさんのこどもたちが『切れてもつながる自己修復材料』を体験!

2018年8月23日(木)

 大阪大学は「文部科学省 情報ひろば」における広報展示企画に参加し、7月2日~8月10日までの1か月半近くにわたり、文部科学省エントランス正面にて理学研究科 原田明特任教授(常勤)の研究成果『切れてもつながる自己修復材料』を展示・紹介しました。

 展示期間中の8月1日、2日はこども霞が関見学デーで、文部科学省を訪れたたくさんのこどもたちが、ナノレベルの小さなブロックのような仕組みを用いた自己修復材料の原理やメカニズムをパネルや模型で学ぶとともに、自己修復材料を手に取り、実際に切ったりくっつけたりを体験しました。また、1日限定で原田特任教授自ら自己修復材料のしくみを説明し、こどもたちに「科学のおもしろさ」を伝えました。

このページのトップへ