国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

西尾総長がH28年度トップマネージャーのための新春セミナーにて基調講演を行いました

2017年1月12日(木)

 1月11日、西尾章治郎総長が関西の企業経営者等を対象とした「H28年度トップマネージャーのための新春セミナー」にて『超スマート社会における大学の役割』と題し基調講演を行いました。
 このイベントは、一般社団法人生産技術振興協会・大阪大学生産技術研究会主催、一般社団法人大阪大学工業会の共催で開催されているもので、満席の240名を超える参加者がありました。

 講演では、デジタルデータ量の爆発的増大によって到来する超スマート社会と、より複雑化する社会の課題解決のために、この社会で求められる大学の役割について話しました。企業経営者の方に向けて、特に大阪大学が強みをもつ産学連携の在り方について、従来の共同研究とは異なる民間と大学が共に新たな知を生み出していく「産学共創」を進め、大阪を含めた地域発展に寄与していくと訴えました。

 パネルディスカッションでは2030年代までインフラ整備や世界規模のイベントを控える今後の大阪について議論され、西尾総長は「高度な人材を恒久的に社会に送り出していく」という大学のミッションを変わらず果たし、講演でも述べた産学共創にふれて「民間と協力して、一緒にビッグデータの時代を先導したい」と語りました。

このページのトップへ