国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

巻頭言

 2011年8月26日に大阪大学第17代総長に就任して2年が経過いたしました。本年は大阪大学の原点である適塾創設175周年、緒方洪庵没後150年という記念すべき年でもあります。いわば大阪大学創基175周年という大きな筋目の年です。本学はこの歴史に誇りを抱きながら、創立100周年を迎える2031年には、「世界トップ10の研究型総合大学」と評価されるよう「22世紀に輝く」をキャッチフレーズに全構成員一丸となり邁進しております。現在の大阪大学は過去の歴史の積み重ねの結果です。一方、未来は、今を原点とし目の前の山を一つ一つ登りきることで大きく展開して行きます。「己を知り、己を磨き、世界に羽ばたく」、このことにより未来は輝くのです。
 本学では、研究・教育の活動や成果、産学連携・社学連携・国際交流等の取り組みなどを、年4回発行する広報誌「大阪大学NewsLetter」で紹介しています。今回、2年間の本学の歩みを振り返るとともに、未来を想うために、2011年8月から2013年8月までの発行号(No.53~No.60)の掲載記事等をもとに「大阪大学NewsLetter 2011-2013」として再編集いたしました。2年間の足跡に加え、現在の本学の動きや取り組みがわかるよう、旬な内容と特色ある記事を選んで構成しています。また、今一度本学の原点である適塾の自由闊達な精神が今の大阪大学にどのようにつながるのか、懐徳堂などを生み出した大阪の文化や、大阪という地の利を生かし、適塾という文化的、精神的遺産を本学はどのように未来に繋げるべきかを考えるきっかけにできるものにしております。
 大阪大学は常に未来を志向するとともに、適塾創設時から連綿と続く進取の気風と緒方洪庵の「人のため、世のため、道のため」という精神を引き継ぎながら、斬新で独創的な発想と失敗を恐れないチャレンジ精神で、本学独自の教育・研究を推進しています。創立100周年に向けて、さらにその先の22世紀をみすえて邁進していきます。「地域に生き世界に伸びる」をモットーにこれまで発展してきた本学を、引き続きご支援いただきますようにお願いいたします。
 創立100周年に向けて、本学の教育・研究活動等を促進する目的で大阪大学未来基金100億円を目指しています。皆様方からのご寄付をお待ち申し上げています。
 本学の活動状況は大阪大学ホームページ(www.osaka-u.ac.jp)やニューズレター等を介して積極的に発信して参ります。引き続き、大阪大学の活躍にご注目いただければ幸いです。
 最後に、本書の編集にご尽力いただいた広報・社学連携担当の江口太郎理事・副学長をはじめ関係各位に感謝いたします。

 

2013年9月

大阪大学総長  
平 野 俊 夫

このページのトップへ