国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

国際交流・留学

【重要】新型コロナウイルス感染症に伴う対応について(2020年3月31日更新)

 4月16日に開催を予定しておりました「UC大阪オフィス特別講義〝Case Based Critical Thinking”第59回」については、新型コロナウイルス感染症の状況等に鑑み、中止させていただく運びとなりました。

UC大阪オフィス特別講義"Case Based Critical Thinking"の第59回目を開催します!!

開催日時:2019年4月16日(木)13:00から

UC大阪オフィス特別講義として、大阪大学とカリフォルニア大学との学術交流推進室のJOHN HAMPTON INO特任教授(カリフォルニア大学サンフランシスコ校名誉教授、元UC東京スタディーセンター長)による、グループ討論型のインタラクティブな演習講義シリーズの第59回目を開催します。

この特別講義は身近な論争的課題を具体的な討論事例として、ステークホルダーアナリシス等を通して多面的・批判的に、また楽しくポジティブに考え、論理的な思考・情報発信能力を高める英語講義です。

本学の大学院生・学部生の方ならどなたでも参加できます。今までにシリーズの講義を受講していない方もご参加いただけます。なお、先着30名です。ご予約はお早めに!

授業見学を希望される教員の方もウェルカムです!

授業の様子はこちらのビデオクリップをご覧ください。

 

日時

2019年4月16日(木) 13:00~16:10 

 

場所

豊中キャンパス 文理融合型研究棟7階 共通講義室4

 

講義内容

The lecture will challenge the students' critical thinking skills. Students will be given case studies. They will analyze the issue and answer the general question, "What should I do?"

この講義では、学生のクリティカル・シンキング(批判的思考)のスキルを活用していきます。ケーススタディに基づき、問題を分析し、「自分は何をすべきか」というような一般的な質問に対する回答を導きだします。

The general "tools" they will struggle with are:

1. Where should I stop on this "slippery slope"?

2. What is influencing my actions: feeling (emotion) or thinking (intellect)?

学生が直面する基本的な「課題」

1) 「すべり坂論法」では、どこで止まるべきか?

2) 自分の行動に影響を与えるものは何か?感情か思考(知性)か?

=====================================

This month's topic:

"Gender Selection-How does a doctor change the gender of your child?"

Critical Thinking Questions: 

-Would you change the gender of your child?

-Who might care if you changed the gender of your child?

Reading materials can be found here

----------------------

今月のテーマ:

「男女の産み分け-医者はどうやって赤ちゃんの性別を変えるのでしょうか」

クリティカル・シンキングに関する質問

-自分の子供の性別を変えたいと思いますか。

-子供の性別を変えるとすれば、誰がそれに関心を持ちますか。

皆さんはこのテーマについてどのように考えますか。

英語が苦手な方でも、初めての方でも大丈夫です!

☆講義資料はこちら。受講前にご確認ください。

 

 申込み方法

受講希望の方は、Emailでuceap@office.osaka-u.ac.jp宛に「4/16 UC大阪オフィス特別講義申込み」とし、4月14日(火) 午前9時までに下記内容をお知らせください。締切時点で空席がある場合は、当日参加も可能になります。お気軽にお問い合わせください。

①氏名 ②氏名フリガナ ③氏名の英字表記 ④国籍 ⑤学籍番号 ⑥所属の学部・研究科の日/英表記 と学年 (例: 歯学部 School of Dentistry U4) ⑦連絡先電話番号 ⑧今までの受講回数 ⑨連絡事項など(ある場合のみ)  

Please send an email with subject “4/16 UC Seminar Booking” including the following information by 9:00 am, Tuesday 14 April to uceap@office.osaka-u.ac.jp.  We might accept walk-in if there are seats after the deadline, so please don’t hesitate to contact us.

1. First name, FAMILY NAME 2. Your nationality 3. Student ID number 4. Dept./School/Lab name etc and year of study (e.g. School of Dentistry U4) 5. Your phone number 6. the number of times you have attended this seminar so far. 7. Any messages if you have.

 

問い合わせ先

UC大阪オフィス 

TEL: 06-6850-6785 E-mail: uceap@office.osaka-u.ac.jp

参照WEB: http://www.inosensei.com/osakauniversitygraduate/index.html

特別講義のフライヤーはこちら

UC/UCEAP大阪オフィスFacebookはこちら

このページのトップへ