国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

大学案内

2019年11月16日開催

学生生活委員会が企画して今年度から始まった西尾総長と学生が語り合う対話集会の第2回目を、令和元年11月16日(土)にポプラ通り福利会館2階学生食堂NSSOL Caféで開催しました。

今回は「私の研究と社会および世界」をテーマに、多様な研究分野の大学院生17名と、西尾総長、田中敏宏理事・副学長、金田安史理事・副学長、尾上孝雄理事・副学長等が出席しました。

対話集会では、学生生活委員長の栗本英世副学長の司会で、「基礎研究から普遍性へ」「社会課題、共創と科学・技術」「国境を越えて世界と向き合う」「社会から大学へ、再び社会へ」「最先端科学・技術の根源的意味を問う」の5つのセッションに分かれ、大学院生の皆さんそれぞれが、社会と世界に対して自らの研究が持つ意味合いについて西尾総長にプレゼンテーションし、活発な討論が行われました。

 

大学院生の皆さんの発表テーマの内容はこちら(学内専用)

 

20191116院生との対話集会01

20191116院生との対話集会02

20191116院生との対話集会03

20191116院生との対話集会04

20191116院生との対話集会05

このページのトップへ