カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

カリキュラム・ポリシーとは

 カリキュラム・ポリシーとは、教育目標やディプロマ・ポリシー等を達成するために必要な教育課程の編成や授業科目の内容および教育方法について基本的な考え方を示したものです。大阪大学では、全学の学士課程・大学院課程のカリキュラム・ポリシーに基づき、各学部・研究科のカリキュラム・ポリシーを以下の通り定めています。

大阪大学のカリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

【学士課程】

 大阪大学は、学位授与の方針に掲げる知識・技能などを修得させるために、教養教育、専門教育及び国際性涵養教育に関する授業科目を体系的に編成し、講義、演習、実習等を適切に組合せた授業を行います。
 また、試験により学修成果を厳格に評価します。

【大学院課程】

 大阪大学は、学位授与の方針に掲げる高度な知識・技能などを修得させるために、専攻分野に関する科目並びに高度教養教育及び国際性涵養教育に関する高度な授業科目を体系的に編成し、講義、演習、実習等を適切に組合せた高度な授業と優れた研究指導を行います。
 また、試験及び審査により学修成果を厳格に評価します。

各学部・大学院(研究科)のカリキュラム・ポリシーは以下のとおりです。

  学部
  大学院(研究科)
share !