阪大ニューシカくんがよくある質問におこたえします

「趣旨」 よくある質問 6

b001

AO・推薦入試はどのような入試なのですか?

b001

一般入試では筆記試験の結果を中心として合格者を判定していますが、AO・推薦入試は志願者の能力、意欲、適性を多面的・総合的に評価する入試です。

高等学校での成績や活動状況、外国語の能力、大学入試センター試験の結果、口頭試問・面接などにより、各学部のアドミッション・ポリシーに基づき総合的に評価します。

b002

AO入試と推薦入試のどちらを実施するのですか?

b002

全ての学部で、AO入試、推薦入試のどちらかを実施します。

【AO入試】文学部、人間科学部、外国語学部、法学部、経済学部、理学部

【推薦入試】医学部医学科、医学部保健学科、歯学部、薬学部、工学部、基礎工学部

b003

なぜAO・推薦入試を実施するのですか?

b003

大阪大学は、1838年に緒方洪庵が開いた「適塾」を精神的源流としています。そこでは、全国から志ある若者が、誰からも強制されることなく、自主的、能動的に学び、互いに切磋琢磨し、日本の危機に立ち向かい、未来を切り開きました。

AO・推薦入試はこの精神を受け継ぎ、自主的、能動的に学ぶ志を持つ学生を受け入れることを目的に実施するものです。

b004

AO・推薦入試では何を重視するのですか?

b004

筆記試験のみでの評価は行いません。なぜなら、現代社会を取り巻くさまざまな難問は、従来型の教育で培うような「あらかじめ決まっている答えにたどり着く力」では解決できないからです。「課題を自ら発見し、解決できる力」こそが難問を解決するために必要となります。

こうした背景から、AO・推薦入試では筆記試験の成績だけではなく、高等学校での学びや活動の履歴、意欲や能力も重視し、多面的・総合的な評価を行います。

なお、学部・学科によって出願条件や推薦要件、提出書類、大学入試センター試験の受験が必要な教科・科目、評価項目等が異なります。事前によく確認した上で受験してください。

b005

グローバル人材とはどんな人材ですか?

b005

日本を基準にして物事を考えるのではなく、地球規模で物事を考えられる幅広い視野と柔軟な思考力を備えた人材のことです。正解があるかどうかもわからない困難な課題の解決に取り組む意欲、問題の発生する現場に積極的に関わる姿勢や態度、文化や言語等が異なる多様な人々とのネットワークを作る構想力、解決策や課題を世界に発信するコミュニケーション能力を身に付ける必要があります。

b006

大阪大学のアドミッション・ポリシーを教えてください。

b006

大阪大学は、教育目標*に定める人材を育成するため、高等学校等における学修を通して、確かな基礎学力及び主体的に学ぶ態度を身につけ、自ら課題を発見し探求しようとする意欲に溢れる人を受け入れます。このような学生を適正に選抜するために、多様な選抜方法を実施します。

*大阪大学の教育目標【学士課程】大阪大学は、「物事の本質を見極める学問と教育が大学の使命であり、この使命を果たすことで大学は社会に貢献していく」という理念のもと、「地域に生き世界に伸びる」をモットーに、次代の社会を支え、人類の理想の実現をはかる有能な人材を社会に輩出することを目標としています。その目標を実現するため、学部並びに全学的な教育研究組織において、

●高度な専門性と深い学識

●教養・デザイン力・国際性

を身につけた知識基盤社会のリーダーとなるべき人材の育成に取り組んでいます。

学士課程全体と各学部の目的、教育目標、各種ポリシーの詳細は、次のURLにてご確認ください。

http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/announcement/main/policy.html

キーワード検索