【終了しました】大阪大学総合学術博物館第9回特別展のご案内(2016.4.27~2016.7.9)

大阪大学総合学術博物館第9回特別展 「嗚呼黎明は近づけり 友よ我らぞ光よと ~よみがえる旧制高校 大高・浪高の記憶と記録~」

【終了しました】大阪大学総合学術博物館第9回特別展のご案内(2016.4.27~2016.7.9)

2016年4月27日(水)~7月9日(土)
入館無料 日曜・祝日休館 ただし5月1日(日)は開館
会場:大阪大学総合学術博物館待兼山修学館
大阪府豊中市待兼山町1-20
主催:大阪大学総合学術博物館
共催:大阪大学アーカイブズ
協力:大阪府立大学21世紀科学研究機構大学史編纂研究所
   大阪大学21世紀懐徳堂

展示構成
1.旧制高校をしっていますか?
2.大阪高等学校・浪速高等学校の設立
3.大高・浪高での教育と学生生活
4.大高・浪高出身者の活躍
5.旧制高校の終焉と大阪大学一般教養部の設立

ミュージアム・レクチャー:いずれも14:00~15:30
・4月30日(土) 宮久保圭祐(大阪大学総合学術博物館)
「旧制高校教育と大学一般教養読み比べ-理系教員の視点で-」
・5月21日(土) 菅 真城(大阪大学アーカイブズ)
「大阪大学会館から「発見」された旧制浪速高等学校奉安庫-大阪大学に残る戦争遺跡-」
・5月28日(土) 下田 正(大阪大学大学院理学研究科 前大阪大学全学教育推進機構長)
「大阪大学における教養教育の現状」
・6月25日(土) 山東 功(大阪府立大学21世紀科学研究機構大学史編纂研究所)
「大阪の高等教育機関の変遷」

share !