OMORO!HANDAI

I’m 阪大生 I’m 阪大生

「I’m 阪大生」ってなに!?

阪大ってどうなの?ズバリなんで阪大なん!?
素朴にそう思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。阪大の魅力を知るには、現役阪大生に直接聞いてみるのが一番。
ワタシがこれまでに出会った阪大生は、どの学生さんも皆個性派ぞろい。研究やクラブ活動など、
日常生活から将来の目標まで彼らの「オモロい」阪大キャンパスライフについて、色々聞いてみましょう!

vol.03

法学・政治・経済について深く学ぶ機会を持てて、国際色豊か。そこが私には魅力的でした。

笠松 祐也さん

法学部 3年生 / 奈良県立郡山高校出身

Q&A

ズバリなぜ阪大を選んだのですか?本当のところの理由を教えてください。

私のいる国際公共政策学科という学科が阪大にあったから阪大を選んだ、というのが一番大きな理由です。法学・政治・経済について深く学ぶ機会を持てるところ、国際色豊かな場所であるところが、私には非常に魅力的でした。他には、自分の受験生時代の実力に一番見合った大学がたまたま阪大であったという面もありますね(笑)。

現在は、どんな研究をされていますか?

2年生の時は国際通商・貿易(WTO[世界貿易機関]法など)に関しての勉強をしていたのですが、諸事情により今は国際法の勉強をしています。諸事情によりと言うと聞こえは悪いですが、ちゃんと国際法に興味を持った上で勉強しています(笑)。どちらの分野も非常に奥深く、勉強し甲斐がありますね。

本サイトのコンセプトが「OMOROI HANDAI」なので、キャンパスライフや研究などで、最近一番「オモロい!」と思っていることを教えてください!

オモロいことですか…。3年目にもなると大概のことには慣れてしまってちょっとやそっとのことでは面白さを感じなくなりますね(笑)。勉強とはまったく関係ないですが、夜遅くの帰り道、阪大坂で初めて子連れのタヌキを見ました。めっちゃかわいかったですね。阪大は意外に自然が多いんですよ。

進学や研究内容、キャリアなど将来の目標を教えてください。

正直、最近までは将来のことはまったく考えていませんでした。しかし、最近は就活準備が本格的に始まってきて、僕もいろいろな就活セミナーや企業合同説明会に参加しているのですが、その中で何となく将来やりたいことが見えてきました。まだ本当に漠然としているので、お話はできませんが(笑)。

大阪の街について、どのような印象を持っていますか。好きなところや逆に苦手なことなどがあれば教えてください。

ずっと関西で暮らしてきた身なのであまり考えたことはないですが、梅田界隈はステレオタイプのイメージと違ってすごく洗練されていますね。逆に難波や心斎橋、天王寺といったエリアは皆さんのイメージ通りの大阪を体現していると思います。僕もその辺りはにぎやかで雑然とした街だと思います。

最近読んで面白かった本を教えてください。また座右の書があれば併せて教えてください。

おそらくこのページを閲覧されている皆さんは難解な学術書の名が挙がることを期待されていることでしょうが、残念ながら僕はある小説の名前を挙げます。シドニィ・シェルダン作の『ゲームの達人』という本は非常に読み応えのある小説ですよ。勉強の息抜きにぜひ読んでみてくださいね。
座右の銘、というほどのものではないですが「慎重かつ大胆に」という考え方でよく動いていますね。

最後に受験生に一言お願いします。

阪大はすごく刺激的で楽しい所だからぜひ頑張って来てね!
しっかり勉強すれば、必ず来れるから。

1日のスケジュール

  • 5月
  • 7月
  • 8月
  • 11月
  • 1月
  • 3月

7:00

(下宿生にしては)少し早めの起床
日中はほとんど家にいないので、洗濯や掃除などの家事は朝に済ませるしかないのです。高校生の頃は6時起きが当たり前だったのに、今7時起きがとてもつらいのは何故でしょう(笑)。

8:50

授業に出る
1年生の時と違って専門的な内容が増えてきて大変です。これはちゃんと勉強しないとついていけなくなりそうです。

13:00

やっとの思いで昼食
春のランチタイムはどこの学食も異常な混み具合を見せるので、あえて時間をずらします。3限の空きコマ万歳。天麻(天津麻婆丼)はべつだん好きなわけでもないのにたまに無性に食べたくなる不思議な料理です。

18:00

サークルの集会
この時期はサークルを見に来てくれる新入生がたくさんいて、顔と名前を覚えるのが大変です。新入生はとても元気です。圧倒されます(笑)。

23:00

とても遅い夕食
こんな時間に友達と食べる夕食は確かに不健康、だけど最高。

0:30

明日に備えて就寝
実に15時間ほどの外出を経て家に帰りました。明日も7時には起きたいのでお風呂に入ったらさっさと寝ます。6時間は寝たいですね。

5:00

勉強のため起床
どちらかと言えば朝型人間なので朝早くから試験勉強に励みます。しかしこんな朝早くから勉強してるにもかかわらず終わりが見えません。嗚呼。

10:30

試験を受ける
全科目がそうだと言う訳ではないですが、法学部の専門科目はテスト一発で成績評価されることが多いです。3ヶ月の成果を試されます。

12:00

ひと段落して昼食へ
朝早く起きてお腹も空いているので、すぐにお昼ごはんを食べます。試験の結果?それはノーコメントでお願いします(笑)。

17:00

USJでのアルバイト
試験期間と言ってもアルバイトはもちろんあります。何をしているか詳しくは話せないのですが、非常に楽しいアルバイトです。

0:00

少しだけ勉強して、就寝
試験は次々にやってくるので気を抜けません。早く試験期間終わらないかなと考えることは、数えきれないぐらいにあります。こうして見返してみると、試験期間はほとんど勉強しかしていないですね。

10:00

のんびり起床
朝から用事のない日はこれぐらいの時間に起きます。そんな暇な日ぐらいはゆっくり寝ていたいので、もちろん目覚まし時計はセットしません。

12:30

梅田でランチ
友達と合流するまでの間にお昼を食べます。その日の気分とお腹の減り具合によって、牛丼屋からおしゃれなカフェまで幅広く利用します(笑)。

15:00

友達と合流!
夏休みなので、高校卒業以来久しぶりに会うヤツと遊びます。おかえり関西へ。
梅田は遊び場に困らないのでいいですね。

23:00

突然のオールナイトパーティー
解散かと思いきや、なんと友達が突然家に押しかけてくるイベントが発生。7人も下宿のワンルームにいると、狭いし暑いしうるさいけどとても楽しい!

6:00

そして解散
友達を駅まで送り届けてから倒れるようにベッドへ。次に目が覚めると夕方でした。

8:30

まちかね祭へ!
まちかね祭という秋の学祭へ向かいます。今日は自分のサークルでやることがないので、友達のいる屋台を回ろう。

11:00

屋台をめぐる
あちらこちらの屋台にお金を落としてすでにお腹いっぱい。

13:00

まさかの発見
女の子と2人で回っている友達を見つける。予想外なカップルを見つけて動揺する。こういうのも学祭の醍醐味ですね。

17:00

自分のサークルの様子を覗いて、帰宅
みんな頑張ってたので邪魔にならない程度に喋って家へ向かいました。

20:00

自作料理の完成
久しぶりに早く帰れたので自炊してみる。ご飯と豚汁とお惣菜で済ませるつもりだったが豚肉を買いすぎたため急遽、豚キムチを作ることに。おいしい。

22:00

リラックスタイム
資格試験の参考書に手を伸ばすも、まったく集中できないので何もせず過ごすことに。好きな音楽をかけながら過ごす時間は至福です。

0:00

就寝
ぼーっとしていると寝そうになったので大人しくベッドに潜り込みます。明日は自分のサークルでの仕事が待っているから、遅れないようにしないと。

8:00

家事のために早起き
寒いと本当に朝が辛いです。掃除機をかけるのはともかく、洗濯機が外にある僕の家では洗濯が地獄です…。

10:30

授業に出る
授業に行く道のりだけでライフがゴリゴリ削られていく、そんな気がします。しかし単位を落とすほうがもっと困るので、嫌でも授業には向かいます。

12:00

昼食
ランチタイムの学食は春と比べてとても空いています。あれだけたくさんいた人はどこに行ったのでしょうね。ご飯を食べてから外に出るのは億劫ですが仕方ありません。

15:00

試験勉強
お昼からは試験勉強に充てます。年が明けるとすぐに試験がやってくるので、サボってもいられないのです。

20:00

友達と遊ぶ
寒いので近くの某スポーツ施設に騒ぎに行きます。夜通し、さんざん体を動かして遊びます。運動不足の体には少し辛いものがありますが気にしてはいられません。

5:00

始発で帰宅、そして就寝
目が覚めると背中と両足が筋肉痛に襲われていましたとさ。

5:00

試験期間並の早起き
アルバイトに向かうため早起きです。起きるなり花粉症のせいでくしゃみを連発して、さわやかとは言えない寝覚めです。お食事中の方はすみませんでした。

14:00

アルバイト終了
かき入れ時で大混雑のUSJを後にして、サークルの新歓準備へ向かいます。この時点で疲労は限界の8割程度溜まっています。

16:00

新歓準備に合流
みんなで新歓で使ういろんな物の準備をしました。久しぶりの図画工作です。この時点で疲労は限界の9割を記録しました。

19:00

飲み会に向かう
飲み会で疲労具合が10割を超えました。楽しいので構いません。

22:00

早々と就寝
春休みはアルバイト先も忙しく、またサークルも新歓準備でバタバタするのでずっとこのような生活を送っていました。たまに遊ぶことも忘れはしませんでしたが。