OMORO!HANDAI

Doors。ドアを開ければ…そこには阪大人「自慢のお部屋」が! Doors。ドアを開ければ…そこには阪大人「自慢のお部屋」が!

「Doors」ってなに!?

こだわりポイントやお部屋での過ごし方など、突撃取材しちゃいます!
阪大人は、どんな部屋で暮らしているのでしょう?ワタシもすごーく興味があります。(オシャレで几帳面な自宅部屋から、お世辞にもキレイとは言えない研究室まで、きっといろいろ個性的なお部屋があるんでしょうね!)デスクや本棚選びなど、これから大学生活を送る皆さんの参考にもなるのでは?では、お部屋をノックしてみましょう!

vol.01

自炊はあんまり...だけど(笑)、
お菓子作りは楽しくてよく作ってます!

岡野 七海さん

理学部 2年生 / 石川県立金沢二水高校出身

INTERVIEW

一人暮らしはどうですか?掃除など、家事は大変ですか?

岡野さん
一人暮らしは、高校のときから憧れていました。下宿生の子同士で集まってワイワイできて、とっても楽しいです!でも、1年生の夏休み前にゴキブリが出たりして、そのときはホームシックになりましたね(笑)。掃除は、お母さんの影響で“ホウキ派”です。ホウキのほうが髪の毛とか取れるので。“掃除機派”のお父さんが、「要るだろう」って掃除機を買ってくれたんですけど、今まで数えるほどしか使ってなくて…。申し訳ないです(笑)。

部屋で過ごすときは、どんなことをしていますか?

岡野さん
大学や外へ出歩くことが多くて、部屋で過ごすことは少ないですね。勉強も家だと誘惑が多くてできないので、土日は大学の図書館に行ったり、理学部棟に行ったりすることが多いです。部屋で過ごすときは、テレビをなんとなく観たり、友達とLINEしたり、パソコンさわったり…。音楽を聞きながら何かの作業をするっていうのが好きです。

コレクションしていたり、ハマっていることはありますか?

岡野さん
マスキングテープは、可愛くてつい集めちゃいます。友達へのプレゼントのラッピングに使ったり、苦手な教科のノートに貼って、少しでもモチベーション上げたり(笑)。それから、お菓子を作るのも好きです。得意なのは、パウンドケーキ!自炊は1年生の前期ぐらいまでは頑張っていたんですけど、いまは、朝はパンかヨーグルト、昼は学食、夜は遅くまで大学にいることが多いので、学食で食べるか、冷凍食品か、食べないか…(笑)。

友達を家に呼んだり、友達の家に行ったりしますか?

岡野さん
月に2回ぐらい、行ったり来たりしますね。2~3人で集まって、私の家ではたこパ(たこ焼きパーティ)をしたり、女子会みたいなのをしたり。友達の家では、部屋を真っ暗にしてホラー映画の鑑賞をします。「作りが雑~」「現実的じゃな~い!」とか、ちょいちょいツッコミ入れながら観てます(笑)。

ちょっと本棚を拝見…。おお!いろいろ並んでいますね~。

岡野さん
クリップで留めているのは、高校3年生のときの物理のプリントです。可愛いクリップで留めて、苦手な物理をどうにかしようと思って(笑)。すごく丁寧に作ってあるプリントだったから思い入れがあって、こっちに持ってきました。たま~に、大学の授業で関係のあることが出てきたらチラッと見たりします。あと、『もやしもん』は自分で集めようと思った初めてのマンガ。キャラクターが癒し系で可愛くて…キュンと来ました。

何をしているときが、いちばん楽しいですか?

岡野さん
生協学生委員会という受験生や新入生に向けた企画を行っている団体に所属しているのですが、それがいちばん楽しいです!週に2回、会議や集まりがあって、それ以外にもちょこちょこ集まっています。1~3年生で100人近くいる大きな団体なので、いろんな人と関われるんです。以前、受験生に配る冊子作りの編集長をしたときはハードだったけど、人とワイワイ話せるのがやっぱり楽しいですね。

最後に、阪大を目指す受験生に向けて一言お願いします!

岡野さん
阪大は真面目な人ばっかりだと思ったら、明るい人が多くて、いい意味でビックリしました!私が在籍している理学部の生物科学科は、人数が少なくてアットホーム。男子と女子も1対1ぐらいで、高校の1クラスみたいな感じでみんな仲良くしています。阪大は学科やコースが細かく分かれているので、少人数で人と仲良くなれるところが魅力的かな、と思っています。

My SNAP