国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

大阪府からの要請も踏まえた感染拡大防止のための行動の徹底及び大阪大学活動基準(8月11日以降)

2020年7月30日(木)

全国的に新型コロナウイルス感染症が拡大しており、7月28日には大阪府から、大阪モデルにおける『イエローステージ(警戒)』の対応方針に基づく要請事項が示されています。

このような状況から、大阪大学では、感染拡大防止のための行動を徹底します。

なお、大阪大学の活動基準は、こうした行動の徹底を前提として、8月11日以降も現在の行動基準レベルを維持することとします。

 

○適切なソーシャルディスタンスの確保、マスク着用、手洗い励行等の感染拡大防止対策を、学内外問わず行うこと。また、体調の悪い方は登校させないこと。体調の悪い方や少しでも症状がある方は、検査を受診すること。

○とりわけ飲食を伴う会合に起因する感染が多い現状に鑑み、複数人での会食は控えること。特に、大阪府から5人以上の宴会・飲み会は控えるよう要請が出ていることに留意すること。また、食事の際は、シールドのないテーブルでは対面での着座を避ける、食事中の会話は控えるなど、感染防止に十分注意すること。

○テレワーク、時差出勤、およびオンライン会議を積極的に活用し、できるだけ人との接触を少なくすること。

○課外活動は、十分な感染防止対策をとったうえで実施すること。

○大阪府からの、大阪モデルにおける『イエローステージ(警戒)』の対応方針に基づく要請事項に留意すること。

このページのトップへ