国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

平成28年度海外への研究者派遣プログラム/海外からの研究者受入れプログラム(第2回)を選定

2016年8月30日(火)

国際共著論文の執筆や将来の国際ジョイントラボの設置など、今後の展開が期待できる派遣/受入れ計画を支援することにより、本学における国際共同研究の機会を増加させ、研究力強化に資することを目的とし、「海外への研究者派遣プログラム/海外からの研究者受入れプログラム 」を実施しています。平成28年度第2回(10月~3月開始分)として、下記の課題を採択しました。

支援内容

本学研究者が海外の研究機関に滞在して共同研究を行う計画、本学研究者が海外の研究者を受入れ共同研究を行う計画に、旅費・滞在費を支援する。

  ・派 遣:短期/上限100万円

  ・受入れ:短期/上限150万円 

採択結果

派遣

氏名

所属

職名

課題名

派遣先機関名(国名)

管生聖子

人間科学研究科

助教

周産期喪失を経験した親のレジリエンス

(The Psychological Resilience in Perinatal Loss)

Visby Hospital
および
Linkoping University
(スウェーデン)

受入れ

氏名

所属

職名

課題名

受入れ対象者

李 艶君

工学研究科

准教授

ナノ構造体表面上の吸着ガスの局所吸着状態の解明

(Elucidation of the local adsorption state of the adsorption gas on the nanostructure surface)

XU Rui

助教

中国科学院(中国)

このページのトップへ