国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

エココン2014で環境サークルGECSが2年連続でグランプリを受賞

2014年12月24日(水)

12月20日(土)~21日(日)、国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催された第12回全国大学生環境活動コンテスト(エココン)において、32の学生団体の中から大阪大学環境サークルGECSが2年連続でグランプリの環境大臣賞を受賞しました。

このコンテストは、持続可能な社会をはじめとしたより良い社会の実現を目指すため、また大学生の環境活動の活性化のため、環境に関心のある全国の大 学生が1年に1度集まり発表・交流・学習する場で、大学生の活動発表を民間企業・学識経験者・行政・学生が多角的に評価します。

グランプリ を受賞したGECSのMcK(まちをきれいに)班は、学生ならではの行動力で地元商店街を中心にごみのポイ捨て状況等を調査、データ収集・分析し、行政等と協議を重ね対策を取 ることで街の美化を実現しました。企業・行政では取り組むことが難しい「学生」だからこそできる取り組みであるとともに、地域に根ざし地域社会に貢献して いる点が高く評価されました。

なお、昨年は毎年1回生が行う地域の河川清掃等の活動でグランプリを受賞しています。

エココン2014(全体写真)
エココン2014全体写真

エココン2014(班写真)
GECSから3つの班が出場(最前列がグランプリのMcK班)

エココン2014(発表)
McK班:発表の様子

このページのトップへ