国際交流・留学

国際物理特別コース

■コース概要
大阪大学大学院理学研究科に新しく国際物理特別コース(IPC)が設置されました。
このコースは授業・研究とも英語で行われ、国際共同研究や実験など、国際舞台で活躍できる人材を育成します。
大阪大学は高強度レーザーと高エネルギー加速器の両方の大型装置を所有している唯一の大学です。凝縮系物理学や他の分野に興味がある学生の方や、海外からの留学生も歓迎します。
M.S、Ph. D コースとも、平成22年10月1日開講。
奨学金制度もあります。

 

■研究グループ・教授
研究グループは34あり、素粒子・核物理学、天体物理学、プラズマ物理学、凝縮系物理学、統計物理学、学際的物理学など多岐にわたります。詳細は下記ホーム・ページでご覧ください。また、お気軽にお問い合わせください。

 

■入学要項
修士課程: 申請要領はすべて国際物理特別コースのホーム・ページに記載されています。
博士課程: 申請者はまず、研究を希望するグループの教授とコンタクトしてください。その上で、ホーム・ページの記載に従って必要書類を提出してください。

国際物理特別コース(International Physics Course)の詳細はこちら

このページのトップへ