国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

阪大病院職員における新型コロナウイルス感染者の発生について

2020年8月12日(水)

本学医学部附属病院に勤務する職員1名(医師20代)が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

濃厚接触者として判定された別の本学職員1名は、PCR検査を受検した結果、「陰性」と判明しています。なお、患者さんに濃厚接触者はいらっしゃいませんでした。

また、当該職員の行動動線上の施設・設備等の消毒作業は完了しています。

 

詳細はこちら(医学部附属病院ウェブサイト)をご覧ください。

このページのトップへ