国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

株式会社ダイセルとネーミングライツに関する協定を締結しました(令和2年4月1日 豊中キャンパスにDAICEL Studioオープン)

2020年4月6日(月)

 大阪大学と株式会社ダイセルは、「ネーミングライツに関する協定書」を令和2年3月17日に締結しました。大阪大学が、学内施設のネーミングライツ(命名権)に関する協定を締結するのは、2件目となります。

 大阪大学は、教育研究環境の向上や施設等の有効活用を目的に、ネーミングライツ制度を平成30年8月に導入しました。このたび、豊中キャンパス第1号となる全学教育推進機構サイエンス・コモンズ サイエンス・スタジオAのネーミングライツ公募にダイセルから応募があり、選定委員会による審査を経てネーミングライツパートナーに選定されました。

 令和2年4月から令和5年3月まで、サイエンス・スタジオAの愛称は「DAICEL Studio(ダイセルスタジオ)」となります。

 今回の協定を機に、本学は教育研究環境のより一層の充実に取り組むとともに、産学連携をさらに強化してまいります。

 

 

(右から)高部 昭久様(株式会社ダイセル 取締役執行役員 事業創出本部長)
中谷 和彦 大阪大学理事・副学長

 

 

このページのトップへ