国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

10月1日「大阪大学オープンイノベーション機構」発足

2019年10月1日(火)

 令和元年10月1日(火)に大阪大学オープンイノベーション機構(機構長:金田安史理事、以下、「OI機構」という)が発足しました。

 大阪大学は、「地域に生き世界に伸びる」のモットーのもと、実学の伝統を生かし、基礎研究と応用研究のバランスの取れた産学連携を実践しており、2006年からは“Industry on Campus”の標語のもと、産業界と大学とが連携して産業創出拠点を構築していくための制度設計として共同研究講座、協働研究所制度の創設と企業誘致のためのオープンスペースの拡充に取り組んできました。

 この度のOI機構では、専門的な人材による集中管理体制のもとで、学内の複数分野、複数の技術シーズの組み合わせ等により、企業にとって価値ある共同研究の企画、共同研究の研究計画に基づく進捗管理、企業との円滑な運営・交渉、法務・契約・リスク管理などのコラボレーション・マネジメントを行い、企業の事業戦略を反映した競争領域に通じる大型共同研究の企画立案、事業計画の提案と推進を行います。また、OI機構対象研究開発プロジェクトの研究者がより研究に専念できるように支援していきます。

 当初は、医療機器、行動センシング、創薬、材料(高分子、医療材料等)、環境・エネルギー分野の研究開発プロジェクトからスタートし、研究領域を全学に拡大していきます。

 本学は、文部科学省の令和元年度「オープンイノベーション機構の整備事業」に採択されており、OI機構を通じて、我が国のオープンイノベーションの推進に貢献したいと考えています。

 

【リンク】

(文部科学省)

 令和元年度オープンイノベーション機構の整備事業支援対象大学の決

定について

http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/openinnovation/1420558.htm

このページのトップへ