国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

「革新的コンセプトカー”I toP”」を展示しました

2018年12月27日(木)

 12月10日(月)~12日(水)に、吹田キャンパスのテクノアライアンス棟1階において、軽くて丈夫な夢のクルマ“I toP(Iron to Polymer、アイトップ)”を展示しました。

 ”I toP”は、内閣府総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)の伊藤耕三プログラムにて、理学研究科 ・原田明特任教授(常勤)、小林裕一郎特任助教(常勤)のグループが研究開発に参画した超薄膜で壊れにくい新素材「しなやかなタフポリマー」を活用した電気自動車のコンセプトカーです。

 会場にはコンセプトカーに興味を持たれた多くの方が来場し、静止状態での試乗や写真撮影などで最新技術に触れる機会を楽しまれていました。

コンセプトカー1

コンセプトカー2

 展示の詳しい様子はこちら(理学研究科のページ)をご覧ください。

このページのトップへ