国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

第13回大阪大学ホームカミングデイを開催しました

2018年5月2日(水)

4月30日(月)、第13回ホームカミングデイを開催し、過去最多の約550名の卒業生、在学生、保護者、教職員など「大阪大学ファミリー」が一堂に集まりました。

大阪大学会館での第1部は、大阪大学軽音楽部SWINGビックバンド「The New Wave Jazz Orchestra」のオープニング演奏で始まり、続いて、西尾章治郎総長から本学の近況報告と、大阪大学同窓会連合会会長にこの日就任された岸本忠三会長から挨拶がありました。

 

次いで、ホームカミングデイでは初めてとなるプロサックス奏者 日比野(ひびの)則彦(のりひこ)さん(1996年人間科学部卒業)とThe New Wave Jazz Orchestraによるジャズライブで、会場を魅了しました。また、司会を務めた関西テレビ放送アナウンサーの関純子さん(1988年人間科学部卒業)とのトークでは、日比野さんは「阪大(このような場)で演奏ができて光栄」と話していました。

最後に、大阪大学応援団の演舞、大阪大学お祭りダンスサークル祭楽人(まだに)によるダンスが行われ、会場は大いに盛り上がり、元気な阪大生をアピールしていました。

 

 

会場を学生交流棟カフェテリア「かさね」に移しての第2部・交流会では、株式会社スウィーツ代表取締役社長の春田(はるた)聖史(せいし)さん(1989年人間科学部卒業)による乾杯の発声で始まり、春田さんのシューラスク、森喜酒造場の森喜(もりき)るみ子さん(1983年薬学部卒業)の日本酒、それぞれのご提供による試食・試飲は、あっという間になくなりました。恒例となった抽選会では、くじに当たって喜ぶ参加者と西尾総長が記念撮影するなど、にぎやかで楽しいひと時となりました。

 

 

また、大阪大学レゴ部によるジョイント企画「レゴ体験ワークショップ」では、多くの小中学生がレゴ制作に挑戦し、夢あふれるレゴの世界を楽しみました。

ご参加の皆さま、ありがとうございました。来年もぜひご参加ください。

このページのトップへ