国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

日独6大学ネットワーク(HeKKSaGOn)総会を大阪大学で開催、日独から200名近くが参加

2018年4月13日(金)

 4月12日(木)~13日(金)の2日間にわたり、本学吹田キャンパスで日独6大学ネットワーク(HeKKSaGOn)総会を開催しました。日独からのべ200名近く、各大学の学長・副学長、研究者、学生等の参加者がありました。

1日目は、来賓挨拶の後、日独交流助成事業の紹介、基調講演、研究ワーキンググループ活動報告、6大学の学長によるプレゼンテーションが行われました。

2日目は、午前中に学長会議、研究ワークショップ、学生ワークショップが並行して開催され、午後にはそれぞれの概要報告が行われました。また、今回第2巡目の「Statement and future perspective」が策定され、その調印式が行われました。

また、今回の会議に向けて、本学で「シンボリック・オブジェ」を特別に用意し、6大学の学長または副学長により完成されました。

 

※HeKKSaGOnとは

日独間の持続的な学術協力の強化を通して広く社会及び人類の幸せ、繁栄に寄与することを目的として、ハイデルベルグ大学、京都大学、カールスルーエ工科大学、東北大学、ゲッティンゲン大学、大阪大学の6大学で構成される2国間のコンソーシアムです。第6回会議では、HeKKSaGOn第1巡目の最後の総会であり、これまでの総括を行うとともに、第2巡目に向けての長期戦略を検討する節目の会となりました。

このページのトップへ