国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

平成29年度日本学生支援機構 優秀学生顕彰で本学学生が大賞を受賞

2017年12月20日(水)

平成29年度日本学生支援機構優秀学生顕彰の社会貢献分野において、本学の医学部医学科6年、寺本将行さんが見事大賞を受賞しました。

 

日本学生支援機構の優秀学生顕彰は、学術、文化・芸術、スポーツ、社会貢献、産業イノベーション・ベンチャー、国際交流の各分野で優れた業績を挙げた学生・生徒に対して、これを推奨・支援し、21世紀を担う前途有望な人材の育成に資することを目的として実施されています。

 

また、表彰式後の12月13日(水)には本学総長室において西尾章治郎総長と懇談、受賞の報告を行いました。

終始和やかな雰囲気の中行われた懇談で、寺本さんは、学生3名で始めた活動が現在では約60名の学生が集まる大きなプロジェクトとなったこと、また、本学心臓血管外科の澤芳樹教授をはじめとした医療従事者から市民まで様々な方が命の大切さを考え、発信する「一般社団法人inochi未来プロジェクト」と連動した活動となり、自身は理事に就任し、「若者の考えを政策提言につなげること」「若者からヘルスケアイノベーションを起こすこと」にこだわり、大阪から活動を続けていることを報告しました。これに対し、西尾総長は寺本さんの精力的な活動に大変関心を寄せられ、大阪の地でイノベーションを創出することの重要性を示されるとともに、今後も中高生を含めた多くの若者を巻き込みながらさらに発展していってほしいこと、また、そのような若者を受け入れることのできる魅力ある大学作りが我々の責務だと考えている旨発言されました。

このページのトップへ