国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

日本初!3大学連携で小中高生向け知財教育推進―大阪大学・大阪教育大学・大阪工業大学が知財の連携協定締結―

2017年11月10日(金)

 大阪大学知的財産センター、大阪教育大学科学教育センター及び大阪工業大学知的財産研究科・知的財産学部は、知的財産(以下「知財」といいます。)にかかる教育・人材育成を目的とする「知財創造教育」を推進するため、11月10日(金)に協定を締結しました。

 「知財創造教育」とは、科学技術立国・日本において、小学生の段階から、新たな発見や思考の源泉となる創造性を育むとともに、発達段階に応じて、知財の保護・活用の重要性に対する理解を増進させ、知的創造サイクルの好循環を生み出す人材育成の取り組みです。

 今後、3大学が連携し、内閣府と協働した「知財創造教育地域コンソーシアム」※1に参画し、大阪府内の小中高生向けの教材開発や出前授業、小中高等学校の教員への知財知識の啓発活動、大学の知財教育における相互協力など、知財人材の育成を目指します。

 

※1 「知財創造教育地域コンソーシアム」は、地域における知財創造教育推進を目的として、市町村、学校、大学、企業等から構成されるもので、知的財産推進計画において地域コンソーシアムとしてその構築を促進することが記載されているものです。全国4地域に区分して実施されているうちの1つを関西圏域で立ち上げたところです。事務局は有限責任監査法人トーマツが担当します。

知財

このページのトップへ