国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

「大阪大学女性リーダー育成プログラム」キックオフ記念講演会を開催しました

2017年6月30日(金)

 本学では、昨年4月に西尾総長による「大阪大学男女協働推進宣言」をし、その実現のため、「男女協働推進アクションプラン」として

1.学修・研究・就業と家庭生活の両立支援の強化

2.女子学生・女性上位職拡大の加速化

3.ダイバーシティ環境の実現に向けた構成員の意識改革

を実行しているところです。

このたび、その一環として、講演等を通じたロールモデルの提示・メンター制度によるバックアップ体制の構築等による「女性職員が管理職登用試験を積極的に受験することができる環境醸成」を目的として、新たに「大阪大学女性リーダー育成プログラム」を実施することとしました。

そのキックオフを記念し、去る6月27日(火)にプログラム参加者(学内の係長相当職に就いている女性職員13名)及びそのメンターとなる管理職を対象とした講演等が開催されました。

当日は冒頭、西尾総長から参加者に対し、女性職員への熱い期待と激励の言葉が述べられた後、鬼澤理事(人事労務担当)による「女性職員への期待」と題した講演が行われました。

その後、参加者及びメンターからも本プログラム参加のきっかけ・意気込み等が語られました。

会場には、陪席を希望する若手職員も多く詰めかけ、講演等に熱心に聞き入るなか、参加者からも、総長及び理事からのエールに応えるかのような、プログラムにかける強い決意が述べられるなど、熱気に包まれました。

本学の女性管理職割合は、現時点で、政府が設定した目標数値(30%)には及びませんが、当日の内容は、このプログラムが本学において近い将来、真の意味での男女協働社会が実現する推進力となることを十分に予感させるものでした。

今後、定期的にプログラムを実施し、参加者は互いに切磋琢磨しつつ活動していくこととなります。

このページのトップへ