国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

UC/UCEAP大阪オフィス開設1周年記念国際シンポジウム開催

2015年12月21日(月)

12月11日(金)、大阪大学銀杏会館阪急電鉄・三和銀行ホールにおいて、UC/UCEAP大阪オフィス開設1周年記念国際シンポジウム「キャリア形成とグローバル化」を開催しました。

UCI(カリフォルニア大学アーバイン校)より、キャリアセンター長のSuzanne Helbig氏をお招きし、前半はHelbig氏の基調講演、後半はHelbig氏を含めて4名のパネリストを交えたパネルディスカッションという2部形式で行いました。

前半の基調講演では「Helping Students Map the Future」と題し、UCIのキャリアサポートサービスについてお話いただきました。「Explore、Connect、Succeed」の3つの段階に分け、インターンシップ、ジョブ・シャドウイング、ネットワーキングイベントなどの個々の取り組みについてUCIキャリアセンターのプロモーションビデオを挟みつつ、テンポよく巧みな話術でプレゼンテーションいただきました。また、大学院生に特化したサービスについての紹介、産業界が好むようにアカデミックスキルを表現することの大切さや、インターンシップの重要性などについてお話いただきました。さらに、学生スタッフの活用や、在学生にキャリアセンターに興味を持たせるUCIのユニークな取り組みなどが紹介されました。

 後半は、パネリストの先生方にご自身のキャリアについてお話いただいた後、UCIのキャリア教育は日本の大学でも導入し得るのか、UCと阪大がグローバル人材育成の観点で協力できることなどをテーマに、登壇者それぞれ異なる立場から活発に議論され、 教職員や学生からの質疑応答も含め、内容の濃い非常に充実したシンポジウムとなりました。

 

UC/UCEAP大阪オフィス開設1周年記念国際シンポジウム1

このページのトップへ