国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

学内
ニュース&トピックス

病児・病後児保育室あおぞらを開設します

2015年4月7日(火)

大阪大学では平成27年4月に、学内保育園に続く新たな保育施設として、病児・病後児保育室を開設いたします。

病児・病後児保育室は、大阪大学の教職員が病気の子どもを家庭で保育することが困難な場合に、医学部附属病院小児科医師と連携し、看護師・保育士が常駐する環境において病児・病後児を保育することにより、子育てと就労の両立を支援するものです。

※利用方法及び詳細につきましては、こちらをご覧ください。

■病児・病後児保育室の利用にあたっては、利用希望日の10日前までに利用登録(無料)が必要となります。現在、利用登録受付中です。

■保育室の見学もできますので、ご希望の方は、下記期間にご自由にお越しください(申込不要)。
【平成27年4月9日(木)~10日(金)16:00~18:00】

病児・病後児保育室あおぞらの概要

設置場所: 大阪大学医学部附属病院 看護師宿舎4号棟1階

施設概要: 保育室2室、隔離室1室ほか(保育室全体(76㎡))

利用対象者:大阪大学教職員(常勤教職員及び非常勤職員)の病中・病後の子ども

対象年齢: 生後6カ月から小学校就学前まで

定    員: 3名(隔離室を含む)

保  育 日: 月曜日~金曜日(祝日及び年末年始を除く)

保育時間: 8:00~18:00

保  育  料: 1時間あたり500円

保育開始日:平成27年4月13日(月)より利用を開始します

【地図】

病児病後児保育室地図

問い合わせ先

総務企画部多様な人材活用推進支援室〔吹田・本部南棟2階〕
TEL:06-6879-4760(内線9628,4760)

このページのトップへ