国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

阪大へ入学、進学、おめでとうございます

2015年4月2日(木)

4月2日(木)、大阪城ホールで入学式を行い、6,415名(学部3,489名、大学院2,926名)の新入生が大阪大学に入学、進学しました。

式では、新入生を代表して人間科学部の長山広太郎(ながやま・こうたろう)さん、大学院情報科学研究科の鳥海渉(とりうみ・わたる)さんがそれぞれ宣誓を行いました。

入学式(全体)
入学式(合唱)
入学式(告辞1)
長山広太郎さん
入学式(告辞2)
鳥海渉さん
入学式1(入学生1) 入学式2(入学生2)
入学式(学生4) 入学式(学生5)
入学式(学生3) 入学式(応援団)

学生の皆さん、ご家族、保護者の皆さまへ

「新たな一歩 夢に向かって」

大阪大学へご入学・ご進学された皆さん、ご家族の皆さま、おめでとうございます。
大阪大学を代表してお祝い申し上げますとともに、皆さんを心から歓迎いたします。

大阪大学の沿革は、1838年に緒方洪庵が開いた私塾「適塾」まで遡ります。
適塾で学んだ福澤諭吉、長与専斎、大村益次郎、佐野常民、大鳥圭介らは、
明治維新の近代国家の建設に大きな足跡を残しました。
司馬遼太郎は小説「花神」で適塾を、「大阪大学の前身、緒方洪庵を校祖」と表現しています。
1931年の大阪帝国大学設立も大阪市民の熱意と寄附によって実現しました。
緒方洪庵の「人のため、世のため、道のため」という適塾の精神を継承し、大阪大学が目指す21世紀の「世界適塾」、その理念として掲げる、「学問を介して調和ある多様性を創造する」ことにより、学術研究の発展と人類社会の未来に貢献していきます。

福澤諭吉は、自著「福翁自伝」の中で塾生時代の生活を、
「昼夜の区別なく机に向かい、実にこの上もなく勉強した」と書いています。

皆さんも、勉学や研究、時間や出会いを大切にし、自身の夢に向かって、
これからの学生生活を有意義に送られることを切に望みます。

大阪大学は学生の皆さんの夢の実現を全力で支えていきます。
ご家族の皆さまにも、大阪大学へのご支援をよろしくお願い申し上げます。

大阪大学総長      
平 野 俊 夫

このページのトップへ