最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

阪大生・糸谷哲郎さんが将棋の「竜王」に!

2014年12月4日(木)

プロ将棋棋士で、現在阪大大学院文学研究科で哲学を専攻する糸谷哲郎さんが、将棋七大タイトルの一つ「竜王」を獲得しました。現役学生が同タイトルを取るのは初めてとのことです。糸谷さんは、七番勝負3勝1敗で臨んだ第5局(12/3-12/4)、森内俊之竜王に勝利し、初のビッグタイトルを手に入れました。

糸谷さん(号外)画像

●プロフィール

糸谷哲郎(いとだに てつろう)
1998年日本将棋連盟・新進棋士奨励会入り。2006年17歳でプロ棋士になる。森信雄門下。06年度新人王戦優勝、新人賞・連勝賞受賞。07年大阪大学文学部入学。11年より同文学研究科在籍。14年竜王戦挑戦権獲得と同時に七段に昇段。同年、竜王位獲得により八段に昇段。

 

大阪大学ニューズレター№50(2010.12)に糸谷さん(当時:文学部4年)のインタビューを掲載しています。

糸谷さん1

糸谷さん2

大阪大学豊中キャンパス
(2014.11.26撮影)

 

平野俊夫総長の喜びのコメント

本学学生の糸谷哲郎君が将棋界のビッグタイトル「竜王」を獲得したことは、大阪大学にとって大変嬉しいニュースです。糸谷君の快挙を讃えるとともに、大阪大学総長として心からお祝い申し上げます。厳しいプロの世界で強豪を相手に天賦の才を発揮してのこのたびの偉業は、将棋界は勿論、社会の人々や子供たちにも大きな夢と希望を与えるものです。
糸谷君は高校3年でプロ入りする一方で勉学の道も志し、大阪大学に入学後も学業とプロ棋士の両立を続けてきました。強い意志と不断の努力、そして本質を究めんとする研究心に敬意を表しますとともに、これからもさらに高みを目指して大成されんことを望みます。
 
平成26年12月4日
 大阪大学総長 平野俊夫

このページのトップへ