国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

学内
ニュース&トピックス

【学内コンペ結果報告】(仮称)サイバーメディアコモンズ(吹田)学生アイデア・デザイン募集

2014年7月15日(火)

7月4日(金)、吹田キャンパス工学U1W棟(GSEコモンウェスト)6F講義室にて、公開二次審査がワークショップ形式で行われました(学生17名、教職員17名)。

当初から全学の幅広い分野・学年の意見を取り入れたい意図があり、応募点数は18点(事前登録は26組)と少なかったのですが、理系に限らないさまざまな学部・研究科、また学部1年から修士2年までの学生から提出があって、秀逸な提案やユニークな提案を集めることができました。

cmc表

当日は各提案のプレゼンテーションに続いて、「Ⅰ.使い方・イベントの提案部門」「Ⅱ.愛称・ロゴ等デザイン提案部門」「Ⅲ.内装デザイン提案部門」の順に、事前に行われた一次審査と学生投票の結果を参照しつつ各部門の議論が進められ、サイバーメディアコモンズはどうあるべきか、各作品に含まれている考え方や提案のうち計画に活かすべきことは何かについて、幅広い分野の学生と関係教職員が議論を行いました。

審査ワークショップ、表彰の様子(7月4日)

 

金賞(総合優秀賞)受賞者

人間科学部4年の曽根千智さんの「MISHITE(ミシテ)~ちょこラボ提案~」が、学生へのヒアリングに基づいた具体的なイメージ分析と、多様でユニークな空間利用提案が評価され、金賞(最優秀提案)に選ばれました。

cmc05

金賞(総合優勝)提案シート(人間科学部4年・曽根千智さん)

各賞受賞者

以下に銀賞(部門ごと)および、銅賞(部門賞)の受賞者と作品名(副題を含めて審査員が適宜判断して付しているものがあります)を示します。

銀賞(Ⅰ.使い方・イベントの提案部門)

デザイン賞:    「My commons ~カーテンによる場のヒエラルキー形成~」

工学研究科 修士2年 林 恭平

コンセプト賞:    「CyCAS ~この場にしかない魅力をつくる~」

工学研究科 修士2年 藤川 結華

銀賞(Ⅱ.愛称・ロゴ等デザイン提案部門)

デザイン賞:    「つながる・合わさる ~勝手に発表会~」

工学研究科 修士1年 田部 伊紗美

コンセプト賞:    「i→Re ~見えなかったものを可視化する~」

理学研究科 修士2年 山脇 竹生

アイデア賞:    「Cbud ~ヒカリノチカラ~」

 工学部 1年 泉本 淳一 ・ 外国語学部 1年 山本 朝子

銀賞(Ⅲ.内装デザイン提案部門)

デザイン賞:    「STEP UP BY CYBER MEDIA ~床レベル差による領域形成~」

工学部 4年 東垣 純平

アイデア賞:    「labocafe ~キューブによる空間構成~」

工学研究科 修士1年 松本 拓弥

銅賞(部分賞)

「学生が行きたくなる場へ」            外国語学部 2年        永吉 茅広

「光のムラによる空間演出」            工学研究科 修士2年    つく田 将紀

「癒しの空間 ~ひとりひとりが集まる場所~」  経済学部 2年        矢倉 誠人

「上下可動式壁による間仕切とシアタースペース」    工学研究科 修士1年    shan xiaotong

「GREEN Commons ~全面人工芝~」        工学部 2年        北川 康太 

 

今後どのように提案を活かすか

このページでは、各賞受賞者の公表と審査会の概要についてのみの報告としますが、今後これらの提案から何を採用して計画として統合していくのかについては、建物の改修ワーキングで議論した上で、後日、このホームページにて報告することといたします。

受賞されたみなさん、おめでとうございます。

審査・議論に参加していただいたみなさん、提案していただいたみなさん、ありがとうございました。

 

審査委員長 阿部浩和(サイバーメディアセンター教授)
審査会司会 吉岡聡司(キャンパスデザイン室 准教授)

cmc_compe2014.png

このページのトップへ