国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
ニュース&トピックス

大阪大学吹田グラウンド 愛称「すいらん」に決定

2013年12月19日(木)

 

12月15日(日)、吹田キャンパスに本年完成した初の人工芝生グラウンドの愛称披露記念式典が開催され、体育会をはじめ、医学部、歯学部の各サッカー部やそのOB,OGが多数参加しました。

愛称は、「すいらん」。

愛称の募集は、今年の夏に本学の学生をはじめとした全構成員を対象に行われ、親しみやすく学生の間でも末永く残っていく呼びやすい名称を学生や理事、教職員で構成される選考委員会で選考し人間科学部1年の中井遼太郎さんが提案した作品に決定しました。

また、吹田グラウンドにナイター設備が株式会社ガンバ大阪のご厚意により、この春整備されることになり、平野俊夫総長から感謝状が贈呈されました。

※「すいらん」に込めた意味

「吹田」と「走る(run ラン)」を掛け合わせ、呼びやすいように短くしました。やさしい雰囲気を出すために、ひらがなにしました。また、主に利用する学生に黄色い花を咲かせる水蘭のように美しく、「青々とした山のたたずまい」(大辞泉)という意味の「翠嵐」のようにたくましく、有意義な人生を送ってほしいという意味もこめました。


愛称提案者の中井さん(左)と平野俊夫総長、恵比須繁之理事、東島清理事


新たに掲げられたパネル

 

 


平野総長からガンバ大阪に感謝状を贈呈

このページのトップへ