国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

学内 受験生 卒業生 一般 企業
ニュース&トピックス

平成23年度大阪大学名誉教授会の開催

2011年12月1日(木)

 

 毎年恒例の大阪大学名誉教授会が、11月28日(月)午後4時30分からリーガロイヤルホテル「光琳の間」において、大阪大学と大阪外国語大学の名誉教授73名と名誉教授会から招待された平野俊夫総長、理事・副学長、監事及び部局長等52名の出席のもと開催されました。
 名誉教授会の世話人である鈴木胖名誉教授(工学部)の司会により会が始まり、ご逝去された先生方への黙祷の後、6月に開催された大阪大学名誉教授招待懇談会以降に名誉教授となった先生方のうち、今回出席された鷲田清一前総長、髙杉英一前理事・副学長が紹介されました。続いて、本学の工学研究科の森田清三教授から「室温元素識別と原子操作組立」というテーマの講演、平野俊夫総長から大学運営に関する抱負に併せて本学の近況報告が行われました。
 引き続き開催された懇親会では、平野総長から出席部局長等の紹介の後、世話人の多胡圭一名誉教授(法学研究科)の発声による乾杯で開宴し、お互いの近況報告など旧交を温めながら、終始和やかな雰囲気の中で懇談が行われました。
 最後に、藪司郎名誉教授(言語文化研究科)の発声により、熊谷信昭元総長、金森順次郎元総長、宮原秀夫元総長、鷲田清一前総長、平野総長と名誉教授会世話人を中心に、本学の益々の発展と互いの健康を祈念し、万歳三唱が行われ、盛会のうちに閉会しました。

(総務企画部総務課)

このページのトップへ