国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

在学生
ニュース&トピックス

薬物(ドラッグ)の危険性について

2009年2月18日(水)

若い人の間でドラッグ(薬物)の乱用が広がっています。「一度くらいなら」と安易に手を出すと、依存症に陥り、自らの心と体が蝕まれるのみならず、家族や友人を失望させる結果となり、さらには、大学生活にも大きな悪影響を与えることとなります。学生の皆さんは、薬物(ドラッグ)の恐ろしさを再認識し、そうした誘惑に負けない理性と勇気をもってください。

学生部

 

詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。

このページのトップへ