国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

最新情報

すべての方
イベント情報

大阪大学オープンイノベーション機構発足記念シンポジウム

2020年3月10日 (火) 13:00から

日時

2020年3月10日(火) 13:00~18:00

 

場所

ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター (グランフロント大阪北館B2F)

アクセス/JR「大阪駅」より徒歩5分

 地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩5分

 阪急「大阪梅田駅」より徒歩5分

 

主催

大阪大学

 

企画

大阪大学オープンイノベーション機構

 

参加費 

シンポジウム 無料(要申込)      

情報交換会  3,000円

 

参加申込

以下のウェブフォームからお申し込みください。

https://www.oi.osaka-u.ac.jp/event/155/

開催趣旨

大阪大学オープンイノベーション機構は、企業の核心的事業(革新的事業)に繋がる大型共同研究の企画・提案、事業化を目指したプロジェクトマネジメントを担う組織として、2019年10月1日に発足しました。今回発足記念といたしまして、大阪大学のオープンイノベーションのあり方やオープンイノベーション機構が目指すものなどを紹介させていただき、産業界をはじめとする産学官の皆様から広くご意見をいただきたく、シンポジウムを開催いたします。

 

プログラム 

※プログラム内容は変更になる場合がございます。

13:00     開場

13:00-13:10  開会挨拶   大阪大学総長   西尾 章治郎

13:10-13:20  来賓挨拶   文部科学省

13:20-13:40  基調講演   株式会社小松製作所 特別顧問 野路 國夫氏

13:40-14:20  「大阪大学の飛躍する産学共創とは」

 大阪大学オープンイノベーション機構長

 大阪大学 統括理事・副学長            金田 安史

「大阪大学オープンイノベーション機構が目指すもの」        

 大阪大学オープンイノベーション機構 統括クリエイティブ・マネージャー

                           森 正治

14:20-14:40  休 憩

14:40-15:40  大阪大学オープンイノベーション機構研究開発プロジェクト紹介   

「二酸化塩素を用いた光酸化反応–対象は低分子から高分子まで多種多様–」

 大阪大学高等共創研究院 教授 大久保 敬         

「がん細胞型アミノ酸トランスポーターLAT1を標的としたがん診断・治療技術の研究開発」           

 大阪大学大学院医学系研究科 教授 金井 好克         

「Healthy Active Life の提案:新規関節治療とスマート・スポーツ医学」

         大阪大学大学院医学系研究科 教授 中田 研

15:40-16:40  パネルディスカッション        

「地域に生き世界に伸びるオープンイノベーションの課題と未来」  

<パネリスト >   

 オランダ王国 ビーコン社 共同創業者パートナー 

                     ロナルド・ヒルホースト氏

 一般財団法人バイオインダストリー協会 業務執行理事 専務理事 

                           塚本 芳昭 氏

 株式会社東京大学TLO 代表取締役社長 山本 貴史 氏

 株式会社東京大学エッジキャピタル パートナー 宇佐美 篤 氏

 Beyond Next Ventures株式会社 マネージャー 金丸 将宏 氏

 塩野義製薬株式会社 シニアフェロー 坂田 恒昭 氏

<モデレータ>

 大阪大学オープンイノベーション機構 統括クリエイティブ・マネージャー

                             森 正治

16:40-17:00  移 動

17:00-18:00  情報交換会

 

このページのトップへ