国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

国際交流・留学

留学助成制度

本学から海外の大学等に留学する学生向けの代表的な助成(奨学金)制度は下記のとおりです。応募期日等の詳細な募集情報は、各学部・研究科の掲示板に随時掲載されますので、関心のある方は常にチェックするよう心掛けてください。

1. 日本学生支援機構(JASSO)海外留学支援制度(協定派遣)

平成31年1月~3月留学開始者の募集は終了しました。(大学間交換留学対象)

■ 対象者 学部および大学院に在籍する正規生(外国人留学生を除く)で
3ヶ月以上1年以内の交換留学をする者
■ 人数 日本学生支援機構が定める奨学金支給割当人数による
■ 支援金額

月額:6・7・8・10万円(留学先国・地域による)

渡航支援金:16万円(一定の家計基準を満たした場合のみ支給)

■ 対象期間

平成31年1月~平成31年3月留学開始

■ 応募締切

平成30年8月中旬

所属学部・研究科における提出期限は各自確認すること。

■ 募集要項等

募集要項、様式はこちらからダウンロードしてください。

 

2. 大阪大学未来基金グローバル化推進事業「交換留学奨学金(派遣)」

平成31年1月~3月留学開始者の募集は終了しました。(大学間交換留学対象)

■ 対象者 学部および大学院博士前期課程に在籍する正規生で
3ヶ月以上1年以内の交換留学をする者
■ 人数 若干名
■ 助成金額 月額5万円
■ 対象期間 平成31年1月~平成31年3月留学開始
■ 応募締切

平成30年8月中旬

所属学部・研究科における提出期限は各自確認すること。

■ 募集要項等 募集要項、様式はこちらからダウンロードしてください。

 

3. 住友化学グローバルリーダー育成奨学金(大阪大学未来基金グローバル化推進事業)

※2019年度留学開始分の募集を開始しました!

  2019年度募集については、平成30年6月に発生した「大阪府北部を震源とする地震」、7月に発生した「平成30年7月豪雨」及び9月に発生した「北海道胆振東部地震」など、災害救助法が適用された自然災害により保護者(主たる学資負担者)が被災した者については、経済的理由により海外留学の機会を失うことがないよう、渡航及び留学準備を支援する「災害に係る特別支援金の支給」を併せて行います。(奨学金のみの応募も可能です。)

■対象者  (1)奨学金
留学開始から終了までの期間、本学に在学する正規生(休学者、国費外国人留学生、日本学術振興会の特別研究員を除く)以下の条件を満たす者
①将来、日本企業(製造業が望ましい)にて活躍する意思を有する者
②以下の要件(Ⅰ)または(Ⅱ)を満たす者
 (Ⅰ)アントレプレナー人材
 (Ⅱ)イノベーション人材

(2)災害に係る特別支援金
以下の①~③のいずれかに該当し、主たる学資負担者が死亡、失職等または家屋の全半壊・一部損壊及び浸水等の災害を受けたことにより家計が急変し海外留学が困難となった者については、(1)の奨学金に加え特別支援金を支給する。

①「大阪府北部を震源とする地震」、「平成30年7月豪雨」又は「北海道胆振東部地震」などによる災害救助法適用地域の世帯

②上記①以外の近隣地域で同等の災害に遭った世帯

③上記①及び②の地域に勤務し、勤務先が被災し、同等の災害に遭っ た世帯

■人数  4~5名程度
■助成金額  (1)奨学金
留学先地域により以下の金額を支給 (地域の詳細は要項参照)
A地域:渡航期間が6か月未満の場合:70万円
     渡航期間が6か月以上の場合:100万円
B地域:渡航期間が6か月未満の場合:50万円
     渡航期間が6か月以上の場合:70万円
(2)災害に係る特別支援金: 30万円
■対象期間  2019年4月1日~2020年3月31日の間に留学開始
■募集時期 各所属学部・研究科ごとに異なるため、各自で必ず所属学部・研究科の教務(留学)担当係に確認すること。
■募集要項等  ・募集要項(2019年度)
・申請書
・面接日程回答票(面接日が2019年2月19日に決定しました。)

 

4. 官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~

※第11期募集を開始しました。 

■ 対象者 学部・大学院に在籍する正規生で、28日以上2年以内の留学をする予定の者(詳細は募集要項を参照)
■ 人数 400名程度(第11期の全国の募集計画人数)
■ 助成金額

奨学金:月額12~16万円(家計基準を満たす場合。留学先地域による)
月額6万円(家計基準を超える場合。留学先地域を問わず一律。)
留学準備金:事前・事後研修参加費及び往復渡航費の一部(アジア地域:15万、その他地域:25万円)
授業料:(1年以内の留学:30万円、1年を超える留学:60万円)

■ 対象期間

第11期:2019年8月10日~2020年3月31日に留学開始              

■ 応募期間

第11期: ~ 所属学部・研究科が定めた締切り日まで

■ 募集要項等

学内の募集要項はKOANとマイハンダイに掲載しています。

学内募集要項(マイハンダイ)

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムウェブサイト

 

 

5. 大阪大学未来基金グローバル化推進事業「研究留学助成金」

※平成30年度第3回の募集は終了しました。

■ 対象者

大学院に在籍する正規生で
原則3~10か月間の研究留学を行う者(詳細は募集要項を参照)

■ 人数

第3回:数名程度(予算状況による)

■ 助成金額

往復渡航費: アジア地域10万円、その他地域20万円
奨学金: 月額10万円、8万円、7万円、6万円(留学先による)

■ 対象期間

第3回: 平成30年12月~平成31年3月の間に留学開始

■ 応募期間

第3回: 平成30年9月1日~平成30年10月中旬

■ 募集要項等 平成30年度 第3回募集要項
「研究留学助成金」申請書
面接日程回答票(第3回)

 

6. 日本学生支援機構(JASSO)海外留学支援制度(大学院学位取得型)

※2019年度支援開始分の募集は終了しました。

■ 対象者 以下の全てを満たす者を対象とする
①JASSOが定める定める「資格要件」を全て満たす者
②申請時において本学学部又は大学院に在学する正規生、又は最終学位を本学正規課程で取得した者
③留学期間を通じて、勉学・研究進捗状況を定期的に評価する教員(原則として本学常勤教員)2名を確保できる者
■ 人数 未定(参考:平成30年度募集採用人数88名)
■ 支給内容 月額8万9千円~14万8千円(派遣先地域による)
授業料(1万米ドル相当までは実費額を支給。1万米ドル相当を超える場合は、採用状況により予算の範囲内で追加支給する場合がある。ただし、250万円を上限とする。)
※2019年度予算の状況により変更となる場合がある
■ 支援開始時期 2019年4月1日~翌年3月31日までの間に、留学先大学が所在する諸外国(地域)において、学位取得のための正式な教育課程での学修・研究活動を開始する者については、入学する月より、また、既に学位取得のための正式な課程で留学中の者で、学修・研究活動を継続する者については、2019年4月1日~翌年3月31日までの間で新たな学年となる月より、支援を開始する。
■ 応募締切 平成30年10月上旬
※具体的な締切は各所属学部・研究科の教務で確認してください
■ 募集要項等

※応募方法等については、所属する(していた)学部・研究科の教務担当窓口で確認すること。

日本学生支援機構ホームページ(募集要項・出願書類等)

 

7. 日本学生支援機構(JASSO)第二種奨学金(短期留学)※有利子貸与型

※平成30年度留学開始分の募集を開始しました!

■ 対象者 学部および大学院に在籍する正規生で、本学在学中に3ヶ月以上
海外の大学等へ留学を予定する者(対象となる留学形態等の詳細は
日本学生支援機構ホームページを参照)
■ 貸与月額 学 部:3万円・5万円・8万円・10万円・12万円の選択制
大学院:5万円・8万円・10万円・13万円・15万円の選択制
■ 留学時特別増額 10万円・20万円・30万円・40万円・50万円から選択した額を初回振込時に併せて振込み
■ 対象期間 第1回:平成30年4月~7月に留学開始
第2回:平成30年8月~11月に留学開始
第3回:平成30年12月~平成31年3月に留学開始
■ 応募締切 第1回:平成30年1月初旬
第2回:平成30年5月初旬
第3回:平成30年9月初旬
 ※具体的な締切は各所属学部・研究科の教務窓口で確認してください
■ 応募方法 所属学部・研究科の教務窓口に問い合わせてください
日本学生支援機構ホームページ(参考)

 

8. 日本学生支援機構(JASSO)第二種奨学金(海外)※有利子貸与型

平成30年度留学開始分の募集を開始しました!

■ 対象者

本学正規課程卒業(修了)後、学位取得を目的として
海外の大学または大学院に進学する学生

(詳細は日本学生支援機構ホームページを参照)

■ 貸与月額 大学に進学する場合:3万円・5万円・8万円・10万円・12万円の選択制
大学院に進学する場合:5万円・8万円・10万円・13万円・15万円の選択制
■ 入学時特別増額 10万円・20万円・30万円・40万円・50万円から選択した額を初回振込時に併せて振込み
■ 対象期間

第1回:平成30年4月~平成31年3月留学開始
第2回:平成30年7月~平成31年3月留学開始
第3回:平成30年12月~平成31年3月留学開始

■ 応募締切

第1回:平成29年12月初旬
第2回:平成30年2月末
第3回:平成30年8月末
※具体的な締切は各所属学部・研究科の教務窓口で確認してください

■ 応募方法 所属学部・研究科の教務窓口に問い合わせてください
日本学生支援機構ホームページ(参考)

 

<その他海外留学関連奨学金情報>

●その他財団等奨学金

石橋財団、川口靜記念奨学生、業務スーパージャパンドリーム財団、経団連国際教育交流財団、国際文化教育交流財団、佐藤陽国際奨学財団、竹中育英会、寺浦さよ子記念奨学会、日揮・実吉奨学会、日本国際教育支援協会、阪和育英会、フクシマグローバル人材支援奨学財団、堀田育英財団、吉田育英会、KDDI財団、TOMODACHI住友商事等の奨学金(50音順)
※変更になる可能性有。
※各奨学金の詳細はKOAN掲示板で確認してください。

希望者が財団等に直接申請する奨学金

飯塚毅育英会、伊藤国際教育交流財団、インペックス教育交流財団、大蔵共助会、大阪大学工業会、大林財団、外国政府等(アメリカ、アイスランド、アイルランド、イスラエル、イタリア、インド、インドネシア、英国、エジプト、オーストラリア、オーストリア、オマーン、オランダ、カナダ、韓国、ギリシャ、クウェート、コロンビア、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スリランカ、スロバキア、スロベニア、台湾、中国、チェコ、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルネイ・ダルサラーム、ベルギー、ポーランド、マレーシア、メキシコ、モンゴル、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ロシア)、関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団、経団連国際教育交流財団、皇太子明仁親王奨学金日本委員会、交流協会、国際ロータリー、総合研究奨励会、大真奨学金、中華民国扶輪米山会、東電記念財団、中島記念国際交流財団、船井情報科学振興財団、ブリティッシュ・カウンシル、平和中島財団、平沢和重奨学基金、本庄国際奨学財団、松下幸之助記念財団、松本・土井アイリン海外留学助成基金、丸文財団、村田海外留学奨学会、ヤマハ音楽振興会、吉田育英会、二十一世紀文化学術財団、CWAJ、Kiyo Sakaguchi奨学金、KDDI財団、NEC C&C財団、等の奨学金(50音順)
※変更になる可能性有。
※各奨学金の詳細はKOAN掲示板、財団等のHPで確認してください。外国政府等の奨学金は下記のJASSOのHPに詳細が掲載されています。

● 地方自治体・外国政府等奨学金
日本学生支援機構「海外留学奨学金パンフレット」

●民間団体奨学金
公益財団法人 助成財団センター「民間助成金ガイド」
(掲載情報は海外留学関連奨学金に限られません)

● 日米教育委員会(アメリカへの留学情報・奨学金プログラム)
日米教育委員会「フルブライト奨学金について」

<お問い合わせ先>
国際部国際学生交流課
E-mail: outbound (at) ciee.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ