国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

国際交流・留学

交換留学の費用と奨学金

1. 交換留学にかかる費用

学生交流覚書(授業料相互免除規定を含む)に基づいて本学に入学する交換留学生は、原則として大阪大学の検定料・入学料・授業料が免除されます。しかし、それ以外の諸経費、例えば渡航費、保険料、日本での生活費などの支弁は、すべて交換留学に参加する学生自身の責任です。生活費は個人の生活スタイルによって大きく異なりますが、一か月の生活費として10-12万円程度を準備する必要があります。留学期間が1年であれば、1年分の生活費の財源を前もって確保しなければなりません。交換留学生が、日本でのアルバイト収入で生活費をまなかう前提で来日し、プログラムに参加することは認められません。

2. 交換留学の経費支弁

授業料以外の生活費等をまかなうために、大阪大学の交換留学プログラムに応募する前に、自分が私費、公費、または在籍大学の派遣奨学金などでどのように交換留学の費用をまかなうかを具体的に考えておくことは非常に重要です。上に記載した生活費の支弁について不安がある学生は、交換留学応募前に在籍大学(協定校)の交換留学・奨学金担当部署の担当者に連絡し、派遣留学奨学金や学生支援の可能性についてアドバイスを受けてください。

学生の平均的な生活費や物価についてはJASSOホームページを参照してください。

大阪大学の交換留学生受入奨学金

協定校の推薦を受け、大阪大学の全学交換留学プログラムに申請する学生は、下記の交換留学生対象の奨学金に申請するチャンスがあります。

  日本学生支援機構 海外留学支援制度(協定受入)<JASSO奨学金>
  大阪大学交換留学奨学金(受入)<OU奨学金>

申請を希望する場合は、プログラム申請の際、奨学金を希望する旨入力してください。奨学金の採否は、9月入学者は5月末、4月入学者は2月末に申請者に通知する予定です。 

募集の有無、受給者の数、割合は年度によって大きく異なり、受給者は大阪大学での書類選考によって決められます。大阪大学の全学交換留学プログラムに申請すれば、必ず奨学金を受給できるというわけではありません。奨学金の選考では、成績、学習計画、準備状況等、申請書と提出書類の内容が総合的に審査されます。(協定校のバランスは考慮されますが、学生の家族・後見人の家計状況調査による選考は行っていません。)

受給額の目安は、一学期間の留学で32~40万円、一年間の留学の場合は80~88万円程度です。これらは大阪での生活費をすべてカバーする奨学金ではありませんので、 必要経費の一部は自己負担や他の奨学金でまかなうことが前提です。

来日・入学後に交換留学生が応募できる奨学金はありません。

※全学交換留学プログラム以外の、部局間学生交流協定に基づく学部・研究科等独自の交換留学生受入れについては、該当部局のウェブサイトまたは担当部署への問合せにより確認してください。

このページのトップへ