国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

大学案内

貸与期間中の異動について

 奨学金の貸与期間中に、異動休学、退学、留学、転学部や奨学金の辞退等)がある場合は、

下記の案内に従い、期限までに学生センターへ必要書類を提出してください 

 手続きに関して不明な点や質問等がある場合は、まずよくある質問を参照してください。

 

 

在学中の主な手続き

1.海外に渡航する場合

2.休学、退学等の学籍に関する異動がある場合

3.奨学金の辞退、増額、減額等を希望する場合

4.振込口座、氏名、住所等の登録情報を変更したい場合

5.在学猶予を希望する場合

6.手続きに関する質問がある場合

 


1.海外に渡航する場合

1.渡航が決まったら、『渡航するみなさんへ』を熟読し、必要な手続き等を

 確認してください。


2.できるだけ速やかに(出国の2か月前までに)豊中学生センターに渡航内容をメールで報告してください。

【必要な報告事項】

①学籍番号・氏名 ②渡航期間中の受給希望の有無 ③渡航期間中の学籍状態

④渡航開始日および終了日 ⑤渡航先の国名 ⑥渡航目的 ⑦受入先

⑧渡航費用の援助の有無

◆報告事項の詳細はこちら


3.注意事項

・報告が遅れた場合、国内奨学金の振込保留や返金が必要となる場合があります。

・留学期間が一定期間以上の場合、国内奨学金は原則として「休止」となります。 

 その場合、留学中も国内奨学金の継続貸与を希望する場合は、追加の手続き

 (留学奨学金継続願等の提出)が必要です。

 メール報告を受けて、手続きについて個別に案内します。

 ただし、日本学生支援機構の審査により継続貸与が認められない場合があります。

留学奨学金継続願の様式はこちら

 

2.休学、退学等の学籍に関する異動がある場合

 

異動内容

必要手続と様式

提出期限・注意事項

休学する

(休学を延長する)

※留学を伴わないもの

豊中学生センター宛てに

メール報告

【報告内容】

①学籍番号・名前

②所属の教務担当に届け出た

 休学期間

注意事項

復学する

異動願(届)の提出

 

記入例①(休学からの復学)

記入②(留学からの復学)

提出期限・注意事項

退学する

異動願(届)の提出

 

記入例

注意事項

やむを得ない事由により

提出が難しい場合は

メール連絡すること。

早期修了

・早期卒業する

異動願(届)の提出

 

記入例

早期修了(卒業)の

2か月前の20日まで

例:平成30年3月に

早期修了の場合は、

平成30年1月20日まで

注意事項

 

転学部・転学科・

転研究科する

転学部(科)届の提出

※転学部(科)が認められた後

に提出すること。

貸与終期については

「よくある質問 

【質問番号501】」

を参照すること。

他大学へ編入する

(編入学先で継続貸与

希望する場合のみ)

編入学奨学金継続願

(編入学の1)の提出

※所属の教務担当に「退学願」

提出する前に提出すること。

提出期限・注意事項

 

 

3.奨学金の辞退・増額・減額等を希望する場合

異動内容必要手続と様式提出期限・注意事項

辞退したい   

異動願(届)の提出

記入例


最終入金希望月の2カ月前

の20日まで

例:平成30年3月満期終了予定者

は、平成30年1月20日までに

提出すること。

増額したい

(第一種奨学金)

第一種奨学金貸与月額

変更願(届)(増額)の提出

 

記入例

 

 

 

提出期限・注意事項


 

 

減額したい

(第一種奨学金)

第一種奨学金貸与月額

変更願(届)(減額)の提出

 

記入例

増額したい

(第二種奨学金)

第二種奨学金貸与月額

変更願(届)(増額)の提出

 

記入例

減額したい

(第二種奨学金)

第二種奨学金貸与月額

変更願(届)(減額)の提出

 

記入例

貸与期間を延長したい

(第二種奨学金)

※第一種奨学金の

貸与期間は延長

出来ません。

豊中学生センター宛てに

以下①②をメール報告

【報告内容】

①延長事由ならびに

その事由が生じた期間

(例:留学

「201〇年〇月〇日

~201□年□月□日」)

 

②希望する貸与延長期間


メール確認後、延長事由が

認められた場合は、必要手続き

第二種奨学金貸与期間

延長願の提出)をご案内します。

【注意】

大学の確認及び日本学生支援機構

による審査の結果、延長が認め

られない場合があります。

 

本来の貸与終期の3カ月前の

20日まで

※平成30年3月満期終了予定者

は平成29年12月1日まで

利率の算定方法を

変更したい

(第二種奨学金)

第二種奨学金

「利率の算定方法

変更届の提出

提出期限・注意事項

 

 

4.振込口座、氏名、住所等の登録情報を変更する場合

事由

必要手続と様式

提出期限

備考

振込口座を変更したい

奨学金振込口座変更届の提出


口座変更希望月の前月20日まで

例:6月振込分から口座変更を希望する場合、提出期限は5月20日まで。

 

 

氏名変更する

改氏名届の提出

※所属の教務担当に「改姓届」を提出後に提出すること。

「改姓届」提出後、直ちに提出すること。

「改氏名届」の提出により、奨学金の振込口座名義が変更されるため、金融機関での名義変更手続きを忘れないこと。

住所変更する

KOANの登録情報を変更する。奨学金に関する届出は不要。

※メールアドレスを変更した場合は、転送設定も更新しておくこと。

速やかにKOANの登録情報を変更すること。

※KOANの学籍メニュー「学生住所登録」から変更する。

奨学金の貸与中は、大学から連絡を行うため、KOANの登録情報を最新のものに更新しておくこと。

貸与終了後に日本学生支援機構への所定の手続きが必要となるので注意すること。詳細は、貸与終了時に配布される「返還のてびき」を参照すること。

メールアドレスを変更する

電話番号を変更する

連帯保証人・保証人・連絡先に選任した人物を変更したい

連帯保証人・保証人等変更届の提出

変更事由発生後、速やかに提出すること。

『連帯保証人・保証人等変更届』に記載の必要書類を併せて提出すること。

連帯保証人・保証人・連絡先の氏名・生年月日・続柄を変更する

連帯保証人・保証人・連絡先の住所を変更する

住所変更届の提出

 

連帯保証人・保証人・連絡先の電話番号を変更する

貸与中は手続き不要

 

 

貸与終了後に所定の手続きが必要となるので注意すること。詳細は、貸与終了時に配布される「返還のてびき」を参照すること。

連帯保証人・保証人の勤務先、勤務先電話番号を変更する

 

 

5.在学猶予を希望する場合

奨学金の返還猶予について」のページを参照してください。

 

 

6.手続きに関する質問がある場合

手続きに関して不明な点や質問等がある場合は、まずよくある質問を参照してください。

※問合せはメールにて、 以下の要領でお問い合わせください。                  

  【宛先】豊中学生センター(gakusei-sien-en2@office.osaka-u.ac.jp) 

  【件名】「(問合せ内容)」について

  【本文】学籍番号、氏名、質問内容を記載してください。                     

※必ず奨学生本人が問合せしてください。                                  

※窓口での問合せは豊中学生センターで承っています。

 (吹田および箕面学生センターでは書類の提出のみ承っています。)

 

問い合わせ先: 

豊中学生センター(学生交流棟2階)奨学金担当 

gakusei-sien-en2@office.osaka-u.ac.jp

このページのトップへ