国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

大学案内

高等教育の修学支援新制度

・1.令和2年度高等教育の修学支援新制度への対応方針
・2.高等教育の修学支援新制度の対象機関について
・3.高等教育の修学支援新制度とは
・4.採用スケジュール

 

1. 令和2年度高等教育の修学支援新制度への対応方針

大阪大学における令和2年度以降の授業料等免除について

令和2年4月より、大学等における修学の支援に関する法律に基づき、留学生を除く学部学生を対象とした新しい修学支援制度が始まりました。

これに伴う本学の授業料等免除についての方針の詳細は以下からご確認ください。

 

「大阪大学における令和2年度以降の授業料等免除について」



 

2. 高等教育の修学支援新制度の対象機関について

本学は、確認申請を行った結果、本制度の対象機関として文部科学省より認定されました。

 

文部科学省の確認を受けた申請書は以下からご覧になれます。

【大学等における修学の支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書の公表】
                          (2019年9月20日掲載)
 申請書(様式第2号)

 

 

3. 高等教育の修学支援新制度とは

①制度概要

令和2年4月より始まるこの新しい制度には

  ・授業料等の減免(授業料と入学金の免除または減額)
  ・給付奨学金(原則返還が不要な奨学金)

の2つの支援があります。

新しい支援制度はこの2つの支援を合わせることにより、大学等の高等教育機関で安心して学んでいただくものです。

日本学生支援機構の給付奨学金を受給する学部生に対し、大学が授業料減免等を認定します。そのため、採用された奨学金の支援区分により、授業料・入学金の減免額が決定することになります。
なお、支援区分は世帯収入に応じた3段階の基準で決まります。

詳しくはこちら<制度の概要>


参考:文部科学省特設サイト「高等教育の修学支援新制度」
http://www.mext.go.jp/kyufu/index.htm 

 

②申込に係る要件<採用要件>

この新しい支援制度では、世帯の収入などの要件に合う学生が支援の対象になります。
また、高校や大学での学業成績だけでなく、明確な進路意識と強い学びの意欲、学修状況等をしっかり確認をしたうえで支援を行います。

詳しくはこちら<申込に係る要件>

 

○参考:家計基準について

日本学生支援機構(JASSO)のサイトから、支給額等が試算できるシミュレーションのツールを利用できます。本制度の対象となるかどうかの目安が確認できます。

「JASSO進学資金シミュレーター」            
 https://shogakukin-simulator.jasso.go.jp 


③支援額について

支援を受けられる金額は、世帯の収入や、自宅通学か自宅外通学か、などによって異なります。詳細は下記のページより確認してください。

支援額(免除額)<授業料免除>

支援額(支給額)<給付奨学金>

 

④支援継続のために必要な要件<適格認定>

本制度は、公費による支援であることから、支援対象者としての自覚をしっかりと持ち、高い学修意欲で勉学に励むことが必要とされます。
そのため、その学修の状況に一定の要件を課し、これに満たない場合には直ちに支援を打ち切ることとしています。
(ただし、そのことについて災害、傷病、その他やむを得ない事由があると認められる場合には、打切りや警告の対象になりません。)

詳しくはこちら<適格認定>

 

⑤手続きの方法・申込時期

この制度による支援を受けるには、①日本学生支援機構の給付奨学金に申請し、採用されること、②大学の授業料等減免の申請手続を完了すること、の2つが必須となります。

申込時期は、原則、①授業料等減免申請、②日本学生支援機構給付奨学金申請、の順になりますので、もれなく手続きを完了するようスケジュールの確認を行ってください。

 

また、「授業料等減免」「日本学生支援機構給付奨学金」については下記のページに詳細を掲載しています。それぞれのページを確認してください。

◆授業料等減免についての詳細ページはこちら

◆日本学生支援機構給付奨学金についての詳細ページはこちら

 

 

4. 採用スケジュール 

令和2年7月3日からの大雨による災害により家計が急変した方への支援について(令和2年7月20日掲載)

現在、災害救助法適用地域に指定された地域の災害により、家計が急変した方を対象とする家計急変採用の申請を受け付けています。

 

詳細はこちらから

 

 

 

○新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援について(令和2年4月28日掲載)

現在、新型コロナウイルス感染症に係る影響による収入減少があった方を支援対象とする家計急変採用の申請を受け付けています。

 

詳細はこちらから

 

 

 

 

 


 

-------------------------------------------------------------------------

<問い合わせ先>

【授業料等減免】
 吹田学生センター TEL:06-6879-7088,7089

【日本学生支援機構給付奨学金】
 豊中学生センター TEL:06-6850-5037,5038,8372


このページのトップへ