国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

大学案内

調達関係

 

■取引業者の皆様へ【重要】

 ○本学における取引の概要について
   本学と初めて取引される場合は取引概要をご一読ください。
   振込依頼書の様式はこちら(excel)
 ○納品事実の確認について
   本学に納品される物品については、事務部門による納品事実の確認を実施してお
   りますので、ご理解とご協力をお願い致します。
 ○納品事実の確認場所等一覧
   各部局等における納品事実の確認場所等一覧はこちらで御確認下さい。
 ○大阪大学物品調達システムについて
   本学においては、過去に発生した公的研究費の不正使用に係る再発防止策の検討
  を重ねて参りました。
   この度、再発防止策の一環として、「大阪大学物品調達システム」を新たに導入し、
  教員が発注する物品について、品名・規格等の明細情報全てを入力の上、当該システ
  ムを通して取引業者様に発注することを決定致しました。
  (※当該システムについては概要図をご参照下さい。)
   本学教員からの発注を取引業者様にて受注いただくためには、当該システムへの利用登録
  が必須となります。登録手順等詳細については、こちらをご確認ください。
   また、運用開始後における本学教員からの発注につきましては、原則全て当該システム
  を通すこととなりますので、当該システムによる受注に対応できない取引業者様におか
  れましては、緊急時の電話発注等一部の例外を除き、本学教員からの発注ではなく、
  事務部門からの発注(当該システムを利用せず、取引業者様の指定する方法による
  発注)となります
ので、予めご了承下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
   なお、当該システム導入後も、本学においては、事務部門からの発注は従来通りの方法と
  する等、複数の発注方法を併用することとしておりますので、当該システムを通じた発注及
  び従来通りの発注が混在することとなり、取引業者様にはご迷惑をおかけすることとなりま
  すが、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  大阪大学物品調達システムへはこちらからアクセスしてください。
  【参考】大阪大学物品調達システムの運用に関するQ&A

■公的研究費の不正使用防止への取組
  「STOP!研究費不正―取引業者の皆様へ―
  「STOP!研究費不正」ポスター
  「STOP!研究費不正」リーフレット

■公的研究費の不正使用に係る通報窓口
 ※学内外からの公的研究費の不正使用に関する通報は監査室で受け付けて
   います。

■規程等

 ○国立大学法人大阪大学会計規程
 ○国立大学法人大阪大学契約規則
 ○国立大学法人大阪大学工事請負等契約細則
  工事請負契約基準製造請負契約基準物品供給契約基準賃貸借契約基準
 ○政府調達に関する協定その他の国際約束に係る物品等又は特定役務の調達手続に関する国立大学法人大阪大学会計規程

 ○総合評価方式の実施方針

■調達情報

 ○工事関係
 ○入札情報(物品製造等)(文部科学省 調達総合案内へ)
   <上記ホームページから大阪大学の入札情報を検索できます>
 ○公募型見積合わせ及び企画競争情報

■取引停止

 ○取扱基準
   国立大学法人大阪大学における物品購入等契約に係る取引停止等の取扱基準

■契約内容の公表

 ○公表基準
   国立大学法人大阪大学における契約内容の公表に関する基準
 ○契約内容一覧表    

    平成28年10月分(物件・役務・工事)
   平成28年11月分(物件・役務・工事)
   平成28年12月分(物件・役務・工事)
   平成29年 1月分(物件・役務・工事)
   平成29年 2月分(物件・役務・工事)
   平成29年 3月分(物件・役務・工事)
   平成29年 4月分(物件・役務・工事)
   平成29年 5月分(物件・役務・工事)
   平成29年 6月分(物件・役務・工事)
   平成29年 7月分(物件・役務・工事)
   平成29年 8月分(物件・役務・工事)
   平成29年 9月分(物件・役務・工事)

■随意契約見直し計画の公表

 ○随意契約見直し計画
 ○平成18年度に締結した随意契約の点検・見直しの状況

■一者応札・応募に係る改善方策

 ○一者応札・応募に係る改善方策について

このページのトップへ