国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

大学案内

箕面新キャンパスの整備事例

 

教育研究施設(外国語学部)

3_2.jpg

令和2年新築予定 地上10階 延べ面積約25,000 

大阪大学では、2021年4月に、箕面新キャンパスへの移転が決定しています。「地域に生き世界に伸びる」という大阪大学のモットーのもと、箕面新キャンパスを、「世界の言語」と「言語を基底とする地域の文化や社会」に関する研究の集積拠点とするとともに、世界の言語や文化、社会に関する高度な専門的知識と幅広い学識を身につけたグローバル人材を育成する場とします。また、外国人留学生に対する日本語・日本文化の教育を通して、世界に向けて日本語・日本文化を発信する拠点を形成します。

グローバルビレッジ箕面船場

3_1.jpg

令和3年新築予定 地上12階建  10,407.64

日本人学生と外国人留学生の日常的な異文化交流の場を提供する、混住機能を兼ね備えた学寮施設です。増加する外国人留学生の早期順応や、日本人学生のグローバル化実現を目指します。

このページのトップへ