国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

大学案内

大阪大学の教育目標および各ポリシー(学士課程)

教育目標

 大阪大学は、「知の創造、継承及び実践」を使命とし、「地域に生き世界に伸びる」をモットーに、学問の独立性と市民性を備えた世界水準の高度な教育研究を推進し、次代の社会を支え、人類の理想の実現をはかる有能な人材を社会に輩出することを目的とします。

 その目的の実現のため、学部及び全学的な教育研究組織において、

  ○高度な専門性と深い学識

  ○教養

  ○国際性

  ○デザイン力

を身につけた知識基盤社会のリーダーとなるべき人材を育成します。

 

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

 大阪大学は、教育目標に定める人材を育成するため、所定の期間在学し、所属学部において定める専門分野に関する知識・技能、教養、国際性及びデザイン力を身につけ、所定の単位を修得し学部規程に定める試験に合格した学生に学位を授与します。

 

 (学習目標)

  ○高度な専門性と深い学識

   ・専門分野における知識・技能を有している

   ・課題解決のために知識・技能を活用できる

 

  ○教養

   ・幅広い知識を有している

   ・複眼的・俯瞰的に思考し、客観的に評価できる

 

  ○国際性

   ・異なる言語・文化を理解できる

   ・言語・文化の相違を超えて交流できる

 

  ○デザイン力

   ・社会・学問における新たな課題を発見し、解決の道筋を構想できる

   ・社会・学問における課題の発見・解決のために、様々な分野の人と協働できる

 

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

 大阪大学は、学位授与の方針に掲げる知識・技能などを修得させるために、教養教育、専門教育及び国際性涵養教育に関する授業科目を体系的に編成し、講義、演習、実習等を適切に組合せた授業を行います。

 また、試験により学修成果を厳格に評価します。

 

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

 大阪大学は、教育目標に定める人材を育成するため、高等学校等における学習を通して、確かな基礎学力及び主体的に学ぶ態度を有し、自ら課題を発見し探求しようとする意欲に溢れる人を受け入れます。

 このような学生を適正に選抜するために、多様な観点からの評価を行います。

このページのトップへ