国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

教育

学部から大学院まで一貫した教育体系

 

 大阪大学の教育の基本は、学問の真髄を極める専門性の獲得に加え、幅広い見識にもとづく確かな社会的判断力としての「教養」、異なる文化的背景をもつ人と対話できる「国際性」、自由なイマジネーションと横断的なネットワークを構想する「デザイン力」を備えた人材の育成です。
 これを推し進めるため、大阪大学では平成31年度から「教養教育」「専門教育」「国際性涵養教育」の3つの柱を大学入学から大学院修了まで一貫して行う教育体系を構築しました。
 「学問への扉」をはじめとする全学共通教育の改革、学部高年次から大学院における教養教育と国際性涵養教育である「高度教養教育科目」「高度国際性涵養教育科目」の必修化等を実施したことにより、大阪大学が目指す人材の育成をさらに推進し、次代の社会を支え、人類の理想の実現をはかる有能な人材を社会に輩出します。

カリキュラム改革概要図

このページのトップへ