国立大学法人大阪大学公式ウェブサイトです。地域に生き世界にのびる 大阪大学

学部・大学院・施設

各研究科の目的

本学では、大学院として16の研究科を有し、下に示すような各研究科の目的を持って運営しています。

 

文学研究科
○文化形態論専攻 ○文化表現論専攻 ○文化動態論専攻
人文学の教育研究を通じて,高度の研究能力を有し,将来の人文学を担いうる研究者及び高度の専門的知識を備え,社会において専門職業人として活躍しうる人材を養成することを目的とする。
人間科学研究科
○人間科学専攻
人間と人間の営む社会を科学的な視点及び方法で探究し,人間と社会に対する理解を深め,人間が人間らしく生きていける仕組みづくりに貢献できる知性と行動力を備えた人材を養成することを目的とする。
法学研究科
○法学・政治学専攻
法学及び政治学の研究教授を通じて,その水準の向上に寄与するとともに,高度の研究能力及び精深な学識を有する人材を育成し,社会に貢献することを目的とする。
経済学研究科
○経済学専攻 ○政策専攻 ○経営学系専攻
経済及び経営システムに関して理論的,実証的及び歴史的なアプローチに基づき,経済及び経営に関する学問的な貢献並びにその知識の実践的な応用を行うことのできる人材を育成するための教育を行うとともに,この教育を通じて,経済及び経営に関する専門的理解を踏まえ,人間に対する深い愛情を持って,世界や日本で生起する社会現象をとらえ,人類の福祉の向上に情熱を燃やす人材を育成することを目的とする。
理学研究科
○数学専攻 ○物理学専攻 ○化学専攻 ○生物科学専攻 ○高分子科学専攻 ○宇宙地球科学専攻
柔軟な発想と論理的思考に基づいた問題設定及び課題探求の能力を養うことにより,自然科学への知的好奇心や真理探究に喜びを感じる感性を備えた創造性豊かな研究者及び社会のさまざまな分野でリーダーとして活躍できる人材を養成することを目的とする。
医学系研究科
○医科学専攻 ○医学専攻 ○保健学専攻
次の各号を理念に掲げ,高度な倫理観及び深い教養に裏付けられた創造性豊かな医療人及び医学・保健学研究者を養成することを目的とする。
 (1) 世界の医療,医学,保健学及び生物学の発展への貢献
 (2) 健康で質の高い生活を保障する地域医療の推進
 (3) 次世代を担う優秀な人材の育成への尽力
歯学研究科
○口腔科学専攻 
歯学に関する理論及びその応用を教授研究し,広く文化の醸成に寄与するとともに,口腔の健康の維持及び増進並びに高度な歯科医療の開発及び応用に寄与できる医療人及び教育・研究者を養成することを目的とする。
薬学研究科
○創成薬学専攻 ○医療薬学専攻
生命科学,創薬科学,社会・環境衛生薬学及び医療薬学の発展のため,創造性あふれる豊かな人間性と倫理観を育み,薬学領域における幅広い知識と深い専門性を修得し,研究,教育,産業,行政又は医療の現場等で責任ある指導的立場から国際的に活躍できる人材を養成することを目的とする。
工学研究科
○生命先端工学専攻 ○応用化学専攻 ○精密科学・応用物理学専攻 ○知能・機能創成工学専攻 ○機械工学専攻 ○マテリアル生産科学専攻 ○電気電子情報工学専攻 ○環境・エネルギー工学専攻 ○地球総合工学専攻 ○ビジネスエンジニアリング専攻
自然と人類との調和を図り,真の豊かさを持つ安心及び安全な社会の実現を目指し,真理の探究と社会に貢献するモノつくりを通じて科学技術立国としての未来の発展に資することを使命とし,それに応えることのできる創造性豊かなリーダーとなる工学研究者・技術者の育成を図ることを目的とする。
基礎工学研究科
○物質創成専攻 ○機能創成専攻 ○システム創成専攻
科学と技術の融合による科学技術の根本的開発及びそれにより人類の真の文化を創造することを教育研究理念とし,この理念のもと,社会の要請に応える新しい学問領域を開拓するとともに,理学と工学のバランスのとれた高度大学院教育の実践を通じ,次に掲げる人材を養成することを目的とする。
 (1)確固たる専門知識に基づき基礎から応用にわたる研究開発を推進できる研究者・技術者
 (2)高い専門性と広い知識をもって学際新領域を開拓する科学者・研究者
 (3)自立した研究開発能力を有する国際的リーダー
言語文化研究科
○言語文化専攻 ○言語社会専攻 ○日本語・日本文化専攻
言語及びそれを基底とする文化と社会について理論及び実践の両面にわたる教育研究を進め,現代社会の国際化・情報化に即応した高度な言語文化リテラシーを身につけるとともに,そこで得られた知見を世界に向けて発信し得る人材を養成することを目的とする。
国際公共政策研究科
○国際公共政策専攻 ○比較公共政策専攻
国内外の公共政策諸課題に対して法学,政治学及び経済学の基礎の上に立つ学際的視点から教育研究を行い,高いコミュニケーション能力と優れたリーダーシップをもつ研究者及び高度専門職業人を養成することを目的とする。
情報科学研究科
○情報基礎数学専攻 ○情報数理学専攻 ○コンピュータサイエンス専攻 ○情報システム工学専攻 ○情報ネットワーク学専攻 ○マルチメディア工学専攻 ○バイオ情報工学専攻
情報科学技術分野に関する幅広い視野及び専門知識を基に,同分野の発展に寄与し,世界をリードできる高度な専門的技術者及び研究者を養成することを目的とする。
生命機能研究科
○生命機能専攻
生命の多様な機能や原理の探究を通じて社会に貢献することを使命とし,医学,工学及び理学の融合的な考え方並びに高度な研究能力を有する将来の科学界・産業界を担う国際性豊かな人材を養成することを目的とする。
高等司法研究科
○法務専攻
高度の法的知識,幅広い教養,豊かな人間性及び深い職業倫理をもつ法曹を養成することを目的とする。
大阪大学・金沢大学・浜松医科大学・千葉大学・福井大学連合小児発達学研究科
○小児発達学専攻
「子どものこころ」に関わる諸問題に科学的知識をもって対応できる人材を養成することを目的とする。

このページのトップへ